2016年11月26日

お決まりの・・

FullSizeRender (40).jpg

あまりに寒い日が続く中、最後の紅葉を追いかける。
日本に生まれて良かったと思えるこの季節。
奇麗だなぁ・・
年々その思いが強くなってきている。

FullSizeRender (39).jpg

若いころはもっと違うものに目を奪われていたんだろうけど
木々、花々に日ごと、年毎傾倒していく。
自然は実に偉大で尊厳を保ち僕たちは生かされていると気づく
毎日が多くなる。

IMG_2976.jpg

月日の流れも加速し、瞬きのように過ぎゆく。
もうすぐクリスマス、お正月がくる。

IMG_2979.jpg

りんさんが着物を着る日まであと40日を切った。

IMG_6197.jpg

近所の3.11の仮設住宅の取り壊しが始まった。
来年3月で6年を迎える。

最近また地震が続く。
朝携帯から地震メールが鳴り響く。
本当に嫌な音だ。

地震メールが鳴り響き、テレビからは市内の川の逆流が
映し出される。
3.11にその川には車や家が多く流れてきた。
あの風景は忘れることの出来ない風景だ。
地震の被害より津波の被害が大きい。
どうか穏やかな年末を迎えさせてほしいと思う。

せめて若い世代に希望のある日々を残してほしい。
礎になるのであれば、喜んでこの身を使ってほしい。

故郷の親友からクレームが入る。
『お前さ、あの似顔絵は犯罪だよ、詐欺だよ、若すぎる!』と。

IMG_6196.jpg

Toshiさん、これでどうですか?(笑
まだ若い?
もっと禿させればいいですか?

寒くなったこの季節、3日前にまたお決まりの【ぎっくり腰】再発!
今は歩くのがやっと・・
咳もつらい。
昨日は九の字であるく僕にお客様に同情されてしまう始末・・
今日も病院に行って注射を打って、それから外仕事。
今日は仕事が終わったらゴルフ練習を少しだけしてみるつもり。

痛いけど益々動いていないと固まってしまう。
心も身体もうまく出来ている。

心も身体も柔らかく、寒い季節を楽しみながら乗り越えるとしよう。
・・とは強がっても・・とほほ・・(汗


ニックネーム リンパパ at 06:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

雨の休日と秋の終わり。

一昨日までの天気はどこに行ったの?
寒すぎる雨の土曜日。
雨が冷たく道を濡らす。
今週前半の天気が嘘のよう。
1週間で春の陽気と冬が反転するように身体をいじめる。
老体にはきついなぁ・・・

FullSizeRender (30).jpg

前半は休みを貰って那須の休日をゴルフで楽しんだ。
スコアはいつも通り話にもならないけど
汗を掻くほどの陽気に恵まれた。

FullSizeRender (35).jpg

着込んでいったヒートテックは30分もしないうちに汗まみれになり
上下のヒートテックを脱いでゴルフを楽しんだ。

FullSizeRender (34).jpg

スコアは悪くてもこの陽気は本当にうれしい。
そしてスコアを改善するヒントもつかんだ。
久しぶりに楽しいゴルフだった。
やっぱりゴルフは楽しまないと・・
あと年内1回は回りたいなぁ・・・

IMG_6156.jpg

今週後半は東京と青森で仕事。
東京の空き時間をみつけて東京国立美術館で開催されている『禅』を
見ることができた。

IMG_6165.jpg

僕の宗派である白隠禅師が江戸中期に描いたダルマ大師の絵を
初めて生で見ることができた。
僕の臨済宗の法事では必ずといっていいほど必ず白隠禅師の
『座禅和讃』をお経で一緒に読み上げる。
だから、ずっと、いや一度この絵を生でこの目で見たかった。

絵には『直指人心 見姓成仏』と書かれていて
まっすぐに自分の心を見つめて仏になろうとするのではなく
本来自分に備わっている仏性に目覚めよという意味らしい。

・・・なるほど・・

翌日は青森、秋田を回った。

IMG_6169.jpgIMG_6168.jpg

新青森駅は函館まで新幹線が通ったこともあり、前に比べ
賑やかだった。

こうして僕の今年の秋が終わろうとしている。

FullSizeRender (32).jpg

見返りを求めぬ生き方を始めていこうとふと思った。
これから仕事が出来る時間はあと10年と少し。
その後の余生も10年あるのかな・・
穏やかに秋の枯葉のように時を過ごしていきたい。
求めず、逆らわず、今をそのままに受け止めて。

IMG_6109.jpg

悟りを開いたわけでもないけど、求めることを抑えた時に
放たれていく心の充実が少しだけ感じられるようになった。

生まれてよかった。
生きてよかった。
出会えただけでよかった。
そう思える人生であるなら僕は間違いなく幸せな人生を生きている。

秋の雨の休日にそっと心で手を合わせる。
誰にともなく、ありがとうと。
それが僕の53歳の秋だ。


ニックネーム リンパパ at 13:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

秋の休日に・

寒い日と雨が続いた。
身体がついていくのがやっとの1週間だった。
それでも今週もセミナーや展示会、昨日は雨の中を施工工事も
行った。
50を過ぎると去年出来た事が重くなる。
気持ちは若いつもりだけど心と身体が少しづつ離れていく。

IMG_6101.jpg

りんさんの時間はもっと早いんだろうと思う。
言いたくはないけどりんさんの老いの加速も激しい。
寝ている時間が多くなり、目の見えないりんさんの行動範囲は
日ごと狭くなっている。

IMG_6102.jpg

一緒にいられる時間が愛おしい。
この寝息を抱きしめて少しでも長く一緒にいられる時間が
続く事を祈る日々も多くなった。

IMG_6097.jpg

一緒に暮らして14年を数える。
兄きの子供のパグ、健太とも遊んだ日も今となれば懐かしい。
おふくろ、親父と一緒に行った、たった1回の秋田の温泉も
心の隅にいつもあの風景が浮かび上がる。
そうだね、りんはいつも一緒で僕の全てを見てきてくれた。
車に乗り、船に乗り、電車に乗り・・・
いろんなところに行ったね。
ヒルクライムのまるで春夏秋冬の歌詞のように。

IMG_6120.jpg

小さな庭に1年半前に植えた木が紅葉し赤く染まる。
いろいろあった今年ももうすぐ終わろうとしている。

IMG_6094.jpg

最近似顔絵ソフトで遊ぶ。
できないボードをしてみたり、なんか自分が旅をしているようで
楽しい。
絵ではピラミッドの前で写真を撮ったり・・
まるで老いてく自分への手紙のように。

・・なーんて書いてたら今大きな地震。
震度は4.
結構揺れた。
りんが不安がって2階から僕を呼んだので今落ち着かせてきた。
大丈夫だよ、りんさんって。
3.11のりんの恐怖もいまだ消えない。

IMG_5892.JPG

りんさん、僕の腕の中で次の世に行きなさい。
兄貴も健太をそうして見送った。
でもそれはまだまだずっと先だよ。
大丈夫、りん。
いつも僕は必ずりんさんを守るから。
この世でも次の世でも、それは永遠に。
さぁ、りんさん。
今年の冬はどこにいこうか?
来年の春はどこにいこうか?

今日は天気がいいなぁ〜
昨日と10度くらい違うみたい。
つかの間の秋晴れを楽しんで、クラブを一振りしてこようっと。

ニックネーム リンパパ at 06:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

ピリカの誘惑。

IMG_6019.JPG

木曜日、朝7時50分に仙台空港を千歳に向けて飛び立った。
すでにウエアはゴルフ着。
千歳空港から車で5分のシャムロッククラブでのゴルフスタートは
最終スタートの10時。
千歳空港着9時30分。
タクシーを飛ばしてなんとかスタートに間に合った。

IMG_6020.JPG

9月末から始まった全国7大都市ツアーの最終セミナーの前日と
休日を合わせてファイナルの札幌で2日、講師陣4名でゴルフをするため
名古屋、東京、仙台、福岡から講師陣が集まりスタートした。
この日は天気に恵まれ、スコアはあいも変わらず酷いものだが
それなりに北海道の大自然の中、楽しいゴルフができた。

FullSizeRender (23).jpgFullSizeRender (26).jpg


翌日の祭日もゴルフ。
この日は朝から天気が大荒れ。
気温は3度。
雨、あられ、吹雪が吹き荒れる。

FullSizeRender (22).jpg

ずぶぬれになりながらコースを回る。
グリーンは真っ白でパターは中止。
1人の先生はハーフでリタイア。
・・というか、午後回ったのは僕らともう1組しかいなかった。
寒さのあまり意識が遠のくというか、思考の能力も消えていき
距離すらも間違うほどだったが、なんとか18ホールを回り切った。


残ったものはやり切った達成感だけ。
温泉に入っても汗もでず、初めて温泉に入っても凍えるような
寒さだった。

それでも思い出に残るコースはあった。

FullSizeRender (29).jpg

ここのコースはPGAのトーナメントにも使われるが
すべてのコースに名前がついている。
【神様の説教】とか・・


一番の名物コースは【ピリカの誘惑】
HC1の難しさ。
打ち下ろしのロングだが、大きな川を3回越えなければならない。
難しく、大胆なコース。
壮大な景色は心に強く焼き付き、ゴルファーであれば
必ずや一度挑戦したいと思うホールだと思う。

FullSizeRender (24).jpg


案の定僕は2回の池ポチャで大たたき。
80台で回る先生方も1度づつその罠にハマった。
来年、温かい時期にぜひもう一度挑戦したい名門コースだった。

IMG_6078.JPG

セミナーを終え、現地のスタッフとの打ち合わせが終わったと同時に
ANAからメールが入る。
明日の大雪で飛行機が飛ばない可能があるので、できる限り早い便に
切り替えたほうが良いと。
なんとか飛行機を切り替え、6時に千歳に向かった。

FullSizeRender (21).jpg
FullSizeRender (20).jpg

やはり北海道は別世界。
今日の北海道は平均3度。
仙台は15度。
東京は20度だ。

滑走路の除雪で離陸は遅れたが、なんとか北海道を飛び立ち
無事仙台に帰った。

FullSizeRender (19).jpg

今は今年のツアーを福岡から札幌までやり切った達成感と疲れが
交差する。
そして北海道の雪を見ながら今年もあと約50日だと思うと
焦る思いと今年のいろんな出来事がこみあげてくる。

登山も含め出来なかった事も多いこの1年。
親父を見送った1年でもあるけれど
せめて50日後の年の瀬は心穏やかに、感謝の気持ちで終われる1年
にしたいと思う。

ピリカとは美しいとか良い景色とかいうアイヌの言葉だそうだ。
そうだね、せめてピリカ的な年末を迎えようと思う。

ニックネーム リンパパ at 22:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

秋深まる。

IMG_5924.JPG

先週は大阪、名古屋を走り回った。
日本一の高層ビル、あべのハルカス。
いつも今度ゆっくり来ようと通り過ぎてはや数年が過ぎた・・
クリスマスの大阪も久しぶりにいいなぁ。。と思いながらまた通り過ぎる。

IMG_5928.JPG

早めに名古屋に入ったので持ってきたジョキングシューズに履き替えて
市内を散策。
記憶が正しければ、この公園やタワーを参考に札幌の大通公園が
出来たと思う。
うん、確かに似ている。
地下鉄も同じ車両というか・・何かを真似た記憶が・・・・
根拠は全くないんだけど・・

週末は岩手や福島とみちのく回り。

FullSizeRender.jpg

DSC_1874.JPG

赤や黄色に山が木々が紅葉/黄葉する。
この自然の芸術に心も染まり息を呑みこむ。

unnamed.jpg

すれ違う車の運転手から見るとまるでおかしな人に僕は見えると
思う。
フロントガラスから首を右に左に動かしにやけながら走る変な奴。
この時期の僕の姿です(笑

明日、早朝から北海道へ飛ぶ。
全国ツアーの最終地、札幌。
ツアーの最後を記念してゴルフ大会も行われる・・
だけど・・・
だけど・・・

今日の仙台は15度。
東京は19度。
札幌は4度。
雪が降っているという。
ゴルフできるんだろうか・・
せっかく風邪が治ったのに・・

IMG_5957.JPG

ツアーファイナル。
燃え尽きて来よう!
今年も7大都市を駆け回った。

ゴルフ。
吹雪いても真剣に楽しんでこよう!

そう、人生いつもアゲインスト!


ニックネーム リンパパ at 09:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

観念time。一休み。

先週末博多から能登を超えて仙台に戻った。

IMG_5847.JPG

この時既に調子が悪かったと思う。

それでも日曜日には約10キロの道を走り、
ゴルフで200球の練習をした。

IMG_5848.JPG


伊達家の墓がある小山をいつもとは違う逆側から長い階段を駆け上がった。
小高い山の上にはいくつかの放送局の電波塔が聳え立つ。

IMG_5851.JPGIMG_5852.JPG

ノッポが小さい頃は明日の天気で夜のライトの色が変わるこの電波塔を
街から見上げて【ウルトラマン基地】と呼んでいたものだ。

この小高い山から自宅も見える。
海も見える。
僕の好きな仙台の風景の一つだ。

IMG_5850.JPG

月曜日の朝目覚めると喉が焼けるように痛い。
関節は壊れるかのようにすべてが軋む。
そして咳が止まらず、夜中にのたうちまわっていたら
咳のはずみでギックリ腰を併発!
立つのが、歩くのがやっとの状況となり
僕の動きは全て漫画のような動きに変わっていった。

なんとか月曜日は仕事をこなしたが、火曜日には病院に駆け込んだ。
そして水、木曜日と東京、郡山の出張となる。

IMG_5881.JPG

郡山の展示会では立っていられずというか息をするのも苦しかった。

金曜日に仙台でセミナーを行い、今週がようやく終わった。

土曜日、朝目覚めてすべて観念した。
もう動けない。
声も出ない。
観念しもう何もせず、1日動かずにいようと。

IMG_5887.JPG

りんと九十九折りに食べてはウトウトし、寝ては水分を取り
そんな1日を昨日過ごした。
1歩も外に出ないなんて間違いなく数十年ぶりだ。

IMG_5889.JPG

PCも携帯も見ない。
本も読まない。
考えない。

IMG_5712.JPG

僕はいつも何かにおびえ、何かに追われるように慌ただしい日々を
積み上げてきた。
何もしない。
立ち止まることがほんの少しだけどいいことだと心に染み入った。

早いだけがいいことではない。
そう、飛行機や新幹線だけが旅ではない。
ゆっくりと休み休み各駅停車の旅もまた格別なんだろうと。

来週もまた関西、名古屋。
さぁ、駅弁を持って紅葉を見渡す気分に浸って・・・・

よし、今日も観念Time。 今少しひと休み。

ニックネーム リンパパ at 06:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

トランプと博多と。

トランプが本当に米国の大統領になったらどうしよう・・
・・・なんて考えたたら・・

ちょっと待って。

IMG_0017.JPG

飛び降りてるのは僕です。
これはラスベガスのトランプタワー。

IMG_0025.JPG

サンシャインより高いところから外に飛びだすんですよ!

IMG_0018.JPG

商売と政治?
なにか違うような気がする。
少なくともアメリカには世界のリーダーとしての自覚は・・
ん-----誇りは持っていてほしい。
プーチンさんや習さんはまだ早いよって勝手に思う僕の個人の意見。

IMG_5798.JPG

仙台から熱海、熱海から博多。
今日やっと仙台に戻った。

金曜日の午前だけ自由時間が取れたので大濠公園を走った。

IMG_5804.JPG

黒田官兵衛の息子、長政が作った公園。
博多っ子の憩いの公園。
多くのランナーが走る。

IMG_5807.JPG

櫛田神社を訪ねる。
博多一古い1000年以上の神木、銀杏の木に触れる。

IMG_5825.JPG

山笠はやはり高いなぁ・・・
いつか動いている山笠を見て感動したい。

IMG_5840.JPG

やっと並んで食べた元祖長浜ラーメン。
店名も『ナンバー1』。

素直に美味しかった。
祇園店のお世辞でも綺麗と言えない店で食べるのがいい。
博多駅から歩いて10分かからないのでおすすめです。

IMG_5839.JPG

博多で古刹回りをしていたら出会った一言。

重い一言。

ほんとのこと。
本物。
運命。

偽物だらけの僕はまた今日も彷徨う。

IMG_5843.JPG


ニックネーム リンパパ at 20:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

眠い毎日の中で。

IMG_2746.JPG

1年前の今頃は韓国との合同会議で釜山にいた。
ソウルは何度も行っていたけど釜山は初めてで予想以上に大きな街に
感動した旅でもあった。
あれから早いものでもう1年。

IMG_2683.JPG

早すぎるこの1年でもやはり心痛めることは数多くあった。
人は年を重ねると失うものが増えていくのは生まれた時から
終わりに向かう宿命である生き物にとってはやむを得ない現実。

IMG_2741.JPG

秋の紅葉を楽しむ暇もなく、仙台ももう冬の気配。
今年どうしても登りたかった岩手山も初冠雪となり、
東北以北の登山は今年は僕にとってはもう難しい。
今年は結局月山にしか登れなった。

IMG_2793.JPG

あと2か月半で終わろうとしている今年は・・・

厳しかったなぁ。。。

IMG_2893.JPG

今年もあっという間に街にクリスマスソングが流れる。
街もイルミネーションに輝いていくだろう。

災害も多かった。
親父も亡くした。
埋まっていた心の欠片もこぼれた。

image.jpeg

朝起きても疲れている。
いつも眠い。

でも、枯れながらも今日も明日も前に行く。
そうでもしないと共に生きた思い出達に申し訳ない。

そう思って明日もまたちょっとだけ前に進もうと思う。
心にしまい込んだ時空を超えた電車に今日も身を委ねて。

IMG_1956.JPG




ニックネーム リンパパ at 22:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

百日紅と金木犀の花

先週末、久しぶりのゴルフを楽しんだ。
この日に合わせて自分なりに練習し調整してきたけど、
今年のワースト記録!
パーもひとつも取れない参加者8人の7番目・・・
いつもことだけど辛い時間を笑って過ごした。

そんな中、慰めてくれるのは優しい木々の花々。

FullSizeRender_1.jpg

コースの両サイドに金木犀が咲き誇る。
見とれるほど優しく、美しい。

FullSizeRender.jpg

もう1種類僕が知らないというか気づかないだけかもしれないけど
あまり東北では見かけない赤い花が同じようにコースの脇に
花を広げる。
一緒にまわった設計の先生に花の名を御聞きすると
その名は『百日紅(ひゃうじつこう』。
通称、サルスベリ。

FullSizeRender_2.jpgFullSizeRender_3.jpg

木の幹が滑るように見えること、約100日間咲くことからそのように
呼ばれるらしい。
昔親父やおふくろの会話から耳に残っていた名前、サルスベリ。
この花だったんだな・・ってあらためて思った。
赤と黄色の花が本当に奇麗だった。

この花々と1日過ごせたことをご褒美として今年のワースト記録は
忘れることにしようと思う。

そして毎年加速する僕の毎日は今年も早いもので残り3か月を切った。

FullSizeRender (7).jpg

仕事先のホテルで見つけた1枚。
人は生まれた時から泣いているんだね。
ほんと、その通り。

絵の通りなら今年もいっぱい生まれ変わったなぁ〜

IMG_3491.JPG

今日から東京、大阪への出張。
来週は福岡、そして北海道とあっという間に11月に入る。

仕事も日々の暮らしも例年になく厳しく流されそうな毎日が続く。
自信なんて言葉も忘れ去ってしまい
堰を切ったように溢れ出る咽ぶ日を必死に心に隠しながらも...

今は静かにしっかりとこの時を抱きしめたいと思う。


ニックネーム リンパパ at 06:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

BBQとにらめっこ。

IMG_5657.JPG

『あの・・まだでしょうか・・』
『結構時間は経ってると思うんですけど・・』

IMG_5654.JPG

『喉も乾いてきたし・・・』
『そろそろ限界というものが・・私にも・・あって・・』

IMG_5658.JPG

『いや・・これは・・拷問でしょ・・んーもぉ!!!』

IMG_5652.jpg

りんさんと久々の晴れ間に小庭で2人BBQ!
りんさんの大好きなお肉、フランクが炭火に脂を落とす。

IMG_5655.JPG

りんさんの目線で見ると確かにこれは拷問ですね(笑
こうしてつかの間の初秋を楽しんだ。

9月は体調を崩し、2週間ほど身体が戻らず、先週後半からようやく
咳や喉の痛みも和らぎ仕事のギアも少しづつ上げてきた。

IMG_2354.JPG

東北は紅葉がこれから2週間がピークとなる。
少なくとも新しい100名山記録を10月2つは成し遂げたいと思うけど
毎週金曜日の全国セミナーツアーが今年は10月がメインとなったため
週末の登山にどうしてもしわ寄せがいくプレッシャーで
日々カレンダーと週間天気予報とにらっめこの日々が続く。

IMG_2343.JPG

安達太良、栗駒、那須岳の紅葉だけでも見たいなぁ・・・

円通寺2014ベスト.JPG


そうそう、今年は2年ぶりに松島の円通寺の夜の紅葉も見ないと!
池に逆さに鏡のように映る夜の紅葉はまさに息を飲み言葉を
失う。
D蔵ぶら下げて駆けつけなきゃ。

篝火.JPG円通寺トップ2.JPG

今週末は埼玉の名門コースでゴルフコンペに参加。
プレッシャーはあるけれど、楽しんで来ようと思う。

IMG_5323.JPG

ゴルフほど練習と比例しないスポーツも珍しいと思う。
練習量が上達とは比例しない。
朝晩いくら豆を作って打ち込んでもプロに教わっても下手は下手。

IMG_5478.JPG

でも長ーい時間をかけて5年から10年かけて90前後で回れる夢と
一緒に時間を旅して行けるなら、いい相棒を見つけたと思っている。
10年後に100前後の結果であってもそれは良い時の旅だったと思うだろう。
ゴルフは急ぐことなく勤しんでいくこと、クラブとボールと
一緒に連れ添っていくものだと思うようになった。

山にゴルフに楽しんでいきたいと思う。
さぁ、夜の練習にいってくるとしますか・・。
またまた膨らんできた大きなお腹にひきつりながら(笑



ニックネーム リンパパ at 17:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする