2017年05月14日

雨の母の日に。

りんに万が一のことがあったら、
3ヶ月くらい仕事を休んで旅に出る。
それがいつもの僕の口癖だった。

情けないね、でも実際は何処にも行けなかった。
仕事を長期間どころか、平日1日も休めないままこの週末を迎えた。

jibun1.jpg

3日ほど前から体調を崩して、微熱と咳と喉へのドリルような痛みと
関節が悲鳴をあげている。
久しぶりだなぁ、風邪引いたのも・・

sakura.jpg

昨日から冷たい雨が降る。
2日続く雨も今年初めてかなぁ・・

IMG_2940 (1).jpgIMG_2942.jpg

来週末は1年に1回の会社のキックオフ。
全社員が一堂に集まる。

その2週間後、アジア本社のあるシンガポールへ向かう。
1週間ほど滞在する予定。

sinagpole.png

このポカリと空いた穴は何をしても何処にいても埋まることは
ないけれど、時間をかけて少しづつ埋めていくしかない。

hanabi.jpg

兄の形見の棟方志功の花火の版画。
たぶん兄貴が生前一番高いお金を出して買ったものだと思う。
本当に好きだったんだろうなぁ、この版画が。
おふくろに嫌味言われながらローンで買ってコツコツ払ってたのを
覚えている。
久しぶりにゆっくり眺めた。

花火は元々が鎮魂のために始まったものと聞く。
吉宗時代に大飢饉で亡くなった方々のために上げたのが
始まりとも・・

ならば、
届け、今りんにこの想い。
届け、母に、兄に、父にありがとうの言葉と共に。

今日は母の日。
仏壇の母と、りんさんの骨壺にそっと花を捧げた。



ニックネーム リンパパ at 11:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

初七日を過ぎて。

IMG_7250 (1).jpg

りんの初七日が過ぎた。
いまだ変わらず、朝晩はりんのごはんを作り、りんの小さな
仏壇にあげる。

IMG_7251.jpg

GWはがむしゃらに仕事をした。
今日は久しぶりの休みとなる。

IMG_7252.jpg

火葬前に息子が東京から駆けつけた。
息子はりんに寄り添って火葬までの1時間を共に過ごした。
始めは受け入れられなかった息子も火葬の最後の別れでは
号泣した。

unnamed (1).jpg

深い悲しみは消えず咽ぶ日々を過ごすが、
りんはいつも僕の心にある。

unnamed.jpg

この7年で4回の火葬に立ち会った。

unnamed (3).jpg

ありがとうの言葉しか出てこない。

IMG_7271.jpg


共に過ごした大切な日々を辿りながら思い出しながら
手を胸にあてて僕の心で生きる先に旅立ったみんなと
顔をあげて踏ん張って歩いていこうと思う。

unnamed (2).jpg

ありがとう、兄貴。
母の日が近いね、おふくろ。
親父、元気かい?
そしてりん・・

こっちの世界では1人になってしまったけど
またいつか会おうね。
いつかまた一緒に走ろう。
ありがとう、りん。
もう泣かないよ、泣かないから。


IMG_7260.jpg

ニックネーム リンパパ at 05:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

虹の橋。

佐々木 りん。
享年、14歳と8ヶ月。
平成29年4月29日午前12:50分、永眠しました。
僕の腕の中で息を引き取りました。

生前の皆様からの愛情にりんに変わり
心より厚く御礼申し上げます。

DSC_1242.JPG

image.jpg

りん、ありがとう。
またりんを愛してくれた皆さん。
本当にありがとうございました。

合掌。
ニックネーム リンパパ at 02:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

三寒四温の日々。

今朝の冷え込みはきついなぁ〜
寒さに耐えられず先ほど暖房を入れた。
それでも日中は20度近くまで今日の仙台は上がる予定だ。
先週の東京は28度。
腕まくりをして都内を駆け回った。
まさに三寒四温。
50半ばを迎えたオヤジにはきつい季節だ。

unnamed (7).jpg

あと1週間で5月となる。
今年も4割が終わる。
仙台の桜も葉桜に変わった。

unnamed (6).jpg

東京で就活に駆け回る息子にあった。
ブログを始めた時はまだ小学3年生。
それが今では23歳、5月には24歳になる。

仙台もそうだが都内は就活生で溢れる。
リクルートスーツに身を固めた若者たちを多く見かける。
多い人では100社近く面接に応募し、それでも就職が決まらない。
予想以上に厳しい戦いであったことに息子も気付いた。

何社も断られる。
面接すらも受けられない。
毎日説明会に参加し、エントリシートを書き続ける。
落ち続けることで自信も無くし、
自分は社会に必要とされていないのか?
自分の売りは何か?
日々悩み続ける。

unnamed (9).jpg

息子のラインに写真を送った。
この写真は広瀬川の土手の壁だ。
彼は幼稚園の頃、この壁に登れず何度も何度も挑戦した。
今見ればあまりに低い。
人生なんてそんなもんだと。

珍しく息子からすぐ返事が来た。
『ありがとう』。
彼の気持ちがわかった。

unnamed (8).jpg

りんは一進一退を繰り返す。
体重も落ちて覇気は感じられず目も一点を見つめる。

りんも戦っている。
息子も戦っている。
兄弟のように育った彼らが場所は離れても一緒に戦っている。

頑張れ、りん。
出来るよ、息子。
大丈夫。
乗り越えられない壁などない。

unnamed.jpg

人生は三寒四温のように笑いと涙を交差しながら時を進めていく。
それは誰しもが公平に同じく。
だからこそ人生は儚くも美しい。
そうして時は巡り来年も桜は花開く。

明後日からまた大阪。
僕も僕の戦いを続けるとしよう。
彼らの努力に決して恥じないように・・。

ニックネーム リンパパ at 06:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

NAMIDA HABAKARAZU.

unnamed (3).jpg

舞浜に4日投宿し、国際的なホテルの会議と勉強会に出席し
少しばかりセミナーもさせて頂いた。

シンガポールと韓国から僕の上司も出席し
なんとか5日間をやり遂げた。

unnamed (2).jpg

仙台に帰ると仙台は今桜満開。

厳しい冬を乗り越える東北人には、桜に募る想いは他の地域の
人よりも強いように思う。

unnamed (4).jpg

枝垂桜が赤く咲き誇る。

unnamed.jpg

ソメイヨシノの白い桜もまた深く心に染み入る。

りんさんの様態が著しく加速し悪化の一途を辿る。
午後獣医に家人が連れていったところ
『覚悟が必要です』と告げられたと連絡を受けた。
家人が泣いているのが電話口からわかった。

電車にも乗れなかった。
仙台駅から歩いて帰った。
一目憚らず泣いて自宅へ向かった。

兄を亡くし、母を亡くし、昨年父を亡くし・・
そして今約15年共に生きたりんを時は僕から奪おうとしている。

unnamed (5).jpg

勘弁してよ、もう。
もう許してよ。

スーパーに寄って鶏肉売り場に行ってささみを見たら
また号泣した。

帰ってりんを抱きしめた。
ありがとうの言葉しか出てこない。

僕らは一緒に生きた。
そしてこれからも一緒に生きていく。
互いに身体は無くなっても。
共に共にこれからも生きていく。

りんの目にはもう桜は見えないけど
明日りんを抱いて花見に行く。

りん、もうちょっと頑張ろう。
もうちょっとね。
僕の腕の中で。

わんみやはまだ終わらない。
終わらせない。

ニックネーム リンパパ at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

2つの世界遺産とりんについて。

Leccaという女性レゲエ歌手の歌を聴きこんでいる。
本名も年齢も不明だが日本人で小さい子供もいるようだ。
なんでも名前は【烈火】から取ったとネットで見た。

IMG_7104.jpg

烈火の名の如く、強い歌詞を歌い上げる。
それも独特な力強い声で。

IMG_7106.jpg

何が正解なんでわからない。
どれか一つだけって事もない。
今、自分の物差しで歩いていこう。

何が限界なん決めてない。
だからもっと前に進もう。
もっともっと行けるだけ。

『願い』
『My measure』
『For you』

この3曲は特に1人でも多くの方に聞いて貰い
勇気と優しさに触れて頂ければと思う。

先週飛行機で伊丹空港へ向かう途中、思いがけないご褒美を
貰った。

IMG_7041.jpgFullSizeRender (49).jpg

これまでに見た上空からの富士山ではベストだと思う。
まさに神の山に映る。
世界遺産に偽りなし。

大阪の仕事を早めに終わらせ、閉園ギリギリに姫路城に飛び込んだ。
やっと来ることができた。

世界遺産であり、国宝。
別名『白鷲城』。

IMG_7054.jpgIMG_7087.jpg

姫路駅を降りて、正面に聳え立つ姿には震えあがるほどに惚れ惚れした。
熊本城や松本城の通称カラス城の黒城が好きだった僕に
この白は鮮やか過ぎた。
息を飲むほどに素晴らしい。

IMG_7066.jpg

週末は天守閣まで2-3時間並ぶらしい。
6階建てのかなり急な階段を辛抱強く、掴まりながら登った。
世界遺産、国宝に偽りはない。


出張から戻るとりんさんの調子が悪い。
足を引きずり、ふらふらと歩く。

家人の話では獣医は検査の結果、老犬としてこれ以上の手術や
麻酔は難しく、投与を続ける以外に方法はないという。

腫瘍や盲目、加速に老いて痩せる一方だ。

医者には止められているが、僕は決心をした。
りんの好きなささみを毎日少しだけど煮て食べさせてあげようと。
チーズもほんの少しだけ料理に入れてあげようと。

今のりんには食べることだけが楽しみだ。
夏には15歳。
彼女の楽しみを作っていこうと。

高齢は日々1進1退を繰り返す。

IMG_7099.jpg

りん、春が来るよ。
花見の季節だ。
抱っこをして出かけよう。

りん、夏も来るよ。
また浴衣着て祭りに出かけよう。

大丈夫、大丈夫。
僕がそばにいるよ。

僕らの老老介護人生はまだまだこれから。
烈火の如く、楽しみながらりんと進んでいく。

2つの歴史ある世界遺産は時空を超えて僕らをきっと守ってくれる。



ニックネーム リンパパ at 16:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

1騎当千、再び。

今年初めてかな?
久しぶりに雨の音で目覚めた。
去年の11月くらいから雨の音を聴いて寝る癖をつけている。
雨の音で寝て、雨の音で起きた。
静かな1週間の始まりだ。

IMG_7025.jpg

近所のイケアで椅子を買った。
約1万と安くとても気にっている。
これまで使った椅子は15年以上は使った。
なぜか椅子には愛着を感じる。
15年以上使った椅子のクッションは針金が浮き出し
クッションを重ねてごまかして使ってきた。
最近クッションから砂のようなものが漏れ始めて
ようやく椅子を買い替えることにした。

あと15年使ったら僕は70歳を迎える。
人生最後の椅子となるのかな・・
そんな事も第4コーナーを回れば考えるようになる。


IMG_6825.jpg


IMG_6822.jpg

先週の金曜日の東京会議で、5月からの来期の新体制が
正式に決まった。
全国の5つのブロックは4月末をもって解散。
製品ごとのチームに新しく生まれ変わる。
僕が責任者を務めた北海道、東北のブロックマネージャーを
4月末で降りることとなった。

この数年間の仲間たちとの思い出も尽きない。
決して優しい、頼りある上司ではなかったと思う。
今はチーム全員への感謝の言葉でいっぱいだ。
昨晩1人1人にお礼のメールを書いていたら涙があふれた。

IMG_7010.jpg

すでに兼任していたが、僕は全国の大手企業を担当する部署の
責任者となり、東京、大阪を中心に活動することになる。
今週も大阪への出張だ。

IMG_7018.jpg

いまだ【1騎当千】のキーワードが頭から離れない。
誰に頼ることなく、自分の馬で大群の中に切り込みたい。
1頭でも千の馬のように颯爽と駆け抜けていきたい。
第4コーナーを回ったこれが僕の最後の仕事上の戦となる。

IMG_6991.jpg

素晴らしい仲間に恵まれて
幸せなマネージャー生活を送った。

僕の人生の出会いのすべてに感謝しながら
次のステージに進もうと思う。

今僕の前に新しい道が広がった。
勇気をもって・・
笑って進むとしよう。

IMG_6920.jpg
ニックネーム リンパパ at 06:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

6年を迎えて。

被災地2.JPG
2011040212070000.jpg工場付近1.JPG被災表紙.JPG

3.11でお亡くなりになった多くの方々。
いまだ行方不明の皆様。
自宅や故郷にすら帰れない皆様。
前を見つめ必死に復興に進む皆様。
あの時から時間が止まり、一人あの日に佇む方。
3.11を共に過ごした全ての方に。

暖かい優しい光が降り注ぎますように。
私たちは3.11を忘れない。


IMG_6949.jpg

久しぶりに徹夜作業を行った。
2日間で3時間の睡眠。
心地よい達成感はあるが、仕事をしながらも意識が遠のいでいった。
高所及び閉所の仕事でもあり、神経をすり減らした。
無事終わったことに感謝したいと思う。

IMG_6955.jpgIMG_6956.jpg

きつい仕事の時は頭に楽しみを描き、自分に光を与える。
今回は【終わったら ひつまぶしを食べよう!】となぜか閃いた。
頭の中に【ひつまぶしコール】がこだまする!
さっそくひつまぶしを流し込んだ。
・・・・・・美味すぎる!旨すぎる!旨すぎますゾ!!!

IMG_6942.jpg

先週は親父の1周忌法要で盛岡へ行き、法要後に本場の盛岡冷麺を
戴いた。
・・・・これもまた旨すぎました!

IMG_6959.jpgIMG_6958.jpg

仕事で行き詰まる事が増えてきた。
役職も増え、他の部署との連携が増えれば増えるほど
他部署との摩擦も増える。
ずいぶんと憎まれ、嫌われたものだと感心する日々もある。
仕事も私生活も人間関係は難しい。

IMG_4147.JPG

頭の中を最近めぐる言葉がある。

【一騎当千】。

一騎馬で駆け抜けたい。
一騎馬で駆け抜ける道はないか?
一騎馬で千騎の仕事を必ずしてみせると。
誰の力も借りず、生きる道を探していきたいと。

IMG_6767.jpg

『鏡の法則』のように全ての原因が自分であることはわかっている。
生きることは、生きるとはまさに修行だ。
全ての因果を自分に背負い、【無】の境地に進む。

IMG_5557.JPG

13日に出張が入り、昨日病院に自首した。
結果はあと30日の猶予となった。

禁酒の分、腎臓、肝臓の数値は目標以上となったが
ヘモグラビンA1Cはいまだ10を超える危険状態。

【無】の境地にはまだまだ辿り着かないが
責める力より、考えない力と向き合い、戦っていきたいと思う。



ニックネーム リンパパ at 11:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

息子の帰国。

IMG_6921.jpg

オーストラリアから帰国した息子から送られたゴールドコーストの
青空。
僕がここに立ったのは24年前だったと思う。

IMG_6920.jpg

24年後も変わらぬ風を受け、青空を見上げ同じ場所に息子がいる。
時の流れ、交差、捻り。
今、悠久の風を感じる。

IMG_6925.jpg

今しかできない、かけがえのない旅になったと思う。
帰国した息子は3月からの就活解禁で飛び回っている。
6月には終わるであろう短期決戦だが、長かったなぁ。。

大学受験で一浪。
アメリカ留学で1年の休学。
来春まで考えると6年、お金を送り続けた。
必死に働いて、必死に彼に送金した。
ようやく、僕の大仕事も終わりに近づいている。

これからは自分の足元を見ることができる。
いよいよ僕も第4コーナーを回り、最後の直線へ向かう時期にきた。

IMG_6926.jpgIMG_6923.jpg

今週伊丹空港からの帰りに飛行機から2枚。

IMG_6927.jpg
IMG_6930.jpg

息子はオーストラリアで水平線を眺めた。
僕は1万メートルの高さから雲の切れ間を眺める。

親父、おふくろ、兄貴。
自慢の孫が甥がオーストラリアに行って無事帰ってきました。
そして就職活動を始めました。
目を赤くして飛び回ってるよ。
そっと応援してね。

IMG_2793.JPG

明日は親父の1周忌法要。
時は静かに悲しみと笑顔を交差しながら今日も刻み続ける。



ニックネーム リンパパ at 07:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

いつもの朝に。

雨の音もα波になるのかな・・
3ヶ月くらい前から寝る前に雨の音をかけて寝るようにした。
別に寝つきが悪いわけではないのだけど、なんとなく。
3か月経ったら、いまでは雨の音を聴くと眠気が襲うようになった。
まさに催眠効果。

今日は朝4時に起きて、ituneでジプリ・ピアノα波を買って
今聞きながら書いている。
今、『風立ちぬ』の飛行機雲が流れている。
どうもα波を頭が求めているようだ。

IMG_6903.jpg

先週神田で頂いた、TVでも話題になった行列のちらし寿司。
写真は中盛980円!
混雑を避けるため13時に行き、それでも20分程度並び頂いた。
価格と内容、このコスパにビックリ!
並ぶはずです。

IMG_6905.jpg

同じく東京駅限定の餡生クリームパン!
【東京駅】と昭和チックに字が彫られ、ズシリと重く、
またこの四角の姿がなんとも素晴らしい。
今僕の東京駅1番のお土産のお薦めです。

IMG_6874.JPG

2か月前から計画していた先週末のワカサギ釣りも
今の僕の健康状態では行くことはできず、一緒に行く約束をしていた
友人に深く謝り、今回のリベンジは見送った。
行きたかったなぁ・・


IMG_2936.JPG

先週は仙台→大阪→東京→仙台とぐるりと回ったけど今週は・・
仙台→東京→仙台→大阪→仙台とジグザグ回り。
今日は東京⇔仙台を日帰り、今日はこれから町田まで足を延ばす。

IMG_3409.JPG
IMG_3417.JPG

明日から3月を迎える。
週末は親父の1周忌法要で盛岡へ行く。
あの震災、3.11から6年を迎える。
親父の3.11から1年を迎える。
3月17日には兄が亡くなり8年目の春を迎える。

IMG_3715.JPG

ジプリのピアノが流れている。
ここで【天空の城 ラピュタ】の【君をのせて】は沁みる。

いつか最後にあちらへの橋を渡ったら
兄貴やおふくろ、親父は少しは褒めてくれるかな?

『淋しかったか?1人で良く法事やお墓を守ってくれたな』って。

何気ない普通の朝の日に甘えんぼさんは、こんなことを考える。

さぁ、今日も夜が明けた。
新幹線に飛び乗り、今日も東京へと向かおう。
トトロでも聴きながら軽快に。

IMG_6712.jpg



ニックネーム リンパパ at 06:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

ノックアウトexclamation

昨日は息が上がった。
朝イチ仙台から大阪へ飛び、大阪のオフィスで
面接に向かう途中、御堂筋線が人身事故のため
止まっており、面接時間に遅れないように タクシーで
向かったが、街は大渋滞exclamation

IMG_6897.JPG

なんとか4人の面接を済ませ、最終の新幹線で
東京に入った。
今日は終日東京で会議となる。
今週家に居たのは1日だけかな?
いよいよ記憶も消えかけてきた(笑

IMG_6884.JPGIMG_6876.JPG

一昨日、いつもの月一の通院に行ったところ、
緊急入院が告げられた。
持病の糖尿が急激に悪化し、血糖値は300を超え
ヘモグロビンも過去にない10を超える数値。
まさにメーターを振り切ってしまった。

お酒は以前よりも控えていたので、極度のストレスが
原因と担当医師から告げられた。

一昨日から最低2週間入院し、自己注射を始める事を
言われたが、どちらも断った。

先2週間、どうしてもずらせない仕事が既に入っている。
親父の1周忌もある。

IMG_2793.JPG

来月13日まで猶予を貰った。
貰った薬もいつもの1ヶ月分とは変わり、
キッチリ13日分。
緊急CT検査も受け、13日に出頭する。

IMG_0131.JPG

32歳の時にアメリカで発病し、この病気が元で
アメリカから帰国した。
家もレストランも会社も売り払い。

その約10年後、自己注射を辞め、薬も飲まないところまで
回復したが、経営していた会社を倒産させ
また薬を飲むようになり、現在に至っているが
この10年は薬の量は半分以上となり、身体も鍛えてはいたが
昨年から徐々に薬は増え始めてはいた。

そして過去最高の身体崩壊となる。

IMG_4427.JPG

次々と身内を亡くした悲しみもあるだろう。
最近では英語のプレッシャーが本当に辛く、時間があれば
英語を勉強し、いつ間にか気がつけば頭が英語になっている。
仕事量も急激に増え、社内の反発とも全国で
戦っている。
それらが原因だろうと思う。

だからなんだexclamation
だから乗り越えるexclamation

これまでもこれからも僕はピンチに強い。
必ず13日の出頭で入院も自己注射も交わして
みせる。
50も半ばを過ぎると自分の身体は自分が一番知っている。

約7年ぶりの入院をかけた自分との戦いが始まっている。
僕にも意地がある。

IMG_6660.JPG

病気なんぞ、ノックアウトだ。

ニックネーム リンパパ at 06:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

一味のお話。

前々回あたりかな、一味唐辛子の話に触れたと思う。
山椒入りの黒七味の時かな?

IMG_6694.jpg

明日からまた出張暮らしだが来週1日だけ東北にいる。
その日に僕は山形県寒河江市を訪ねたいと思っている。
寒河江市は山形県のちょうど中央にあたり、山形でも伸びている
街の一つだ。

IMG_6716.jpg
IMG_6717.jpg

その街でこの【さがえ 唐辛子 旨み】は作られている。
専用の唐辛子畑を持ち全てがスタッフの手作りだ。
まずはこの色の鮮やかさに驚く。
そして実際に食べてみて、強烈な辛みのあとに鮮やかに
旨みが身体に広がっていく。
まさにあっぱれ!

うどん、焼きそば、漬物、味噌汁。。
何に入れてもこれまた相性抜群!
会社の仲間に声をかけて全国から約100個のオーダーを頂いた。

身体に障害を持つ方々が一生懸命作っている。
こんなに美味しい一味が全国に広がっていく翼のほんの少しの
力になりたい。
みんなからの声が今から楽しみだ。

IMG_6866.jpg

オーストラリアをキャンピングカーを借りて縦断している息子から
写真が届いた。

ほぼアメリカと同じ面積の大地に2400万人の人口。
日本の20倍の面積に1/5の人口。
まさしく自然の大地だ。

今頃どのあたりを走っているんだろうか?

IMG_5468.JPG

また明日から東京、いわき、大阪、東京と行ったり来たり。
僕も僕の道を春風を感じて飛び回りたいと思う。


ニックネーム リンパパ at 14:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

日本3景にて。

この週末は仙台は暖かい。
同じ東北でも日本海側とは別世界。
京都や岐阜、山陰なども大雪で電車も止まっているみたい。
あともう少し、じっと春を待とう。

IMG_6772.jpg

先週末、はじめて松島の牡蠣祭りを訪ねた。
予想以上の人出に念願の揚げたてのカキフライは食べられなかったけど
蒸し牡蠣やあんこう鍋、カニ汁、サザエ焼きを楽しんだ。

IMG_6776.jpg


笹かまも数年ぶりに焼いてみた。

IMG_6778.jpg

1600年の初めに出された書物にも日本三景は表記されているが
よくぞ関ケ原近年のおよそ420年も前に記されたものだ。

陸奥の松島
安芸の宮島
天の橋立
この3景を日本3景と呼ぶと石碑も立っている。

IMG_6773.jpg

48都道府県のうちの3つの美しい風景に選ばれている県に住み、
30分足らずで行ける場所にいることに感謝しなければなるまいと
ふと思った。

IMG_6769.jpg

今週はほとんどが東京缶詰で、英語の会議に追われた。
夜ほんの少しだけど就職活動に駆け回っているスーツ姿の
息子と居酒屋で飲んだ。
来週から10日ほどオーストラリアに行き、車を借りて1万キロを
走るらしい。

若いなぁ・・
1日1000キロ走るとは仙台から岡山までを毎日走るようなもんだ。
あの広い大地で何かを見つけてくればいい。
今しか見れない景色と感情がそこにあるから。
風を感じてくればいい。
僕もゴールドコーストを訪ねて30年近くが経った。
まだ僕の中に風も波の音も聞こえる。
あとは全て忘れてしまったけど・・

IMG_6756.jpg

昨日父の1周忌の法事を予約した。
1年が過ぎようとしている。
昨年は兄の7回忌と一昨年がおふくろの3回忌。
親父の13回忌まではしかっりとお勤めするからね。
身体、大事にしなきゃ・・

IMG_6770.jpg

塩釜に新しく出来たお煎餅やさんの上にある、絆の鐘。

小さく鳴らしてみた。

青い空に連鎖する運命や笑顔が広がった。
あの世もこの世も日本も世界も時空を超えて僕らは
いつもしっかりとつながっている。

さぁ、この青空はもったいない!!!
駆け抜けてきますか、広瀬川の風に吹かれて。

ニックネーム リンパパ at 09:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

怒り心頭!と母の似顔絵。

今年も1か月が過ぎた。
今日から2月。
寒さともあともうちょっとのお付き合い。

昨日は夕方5時でも明るかった。
夜明けも少しづつ早くなってきている。
春が近い・嬉しい限り。

IMG_6685.jpg

最近トランプがストレスでならない。
彼が当選してから積み上げてきたイライラがもはや爆発に近い
ところまで来てしまった。

メキシコとの国境に壁を作る!?
移民や難民を入国させない!?
空港で足止め!?
トランプも補佐官までもツイッターでコメント!?

いい加減にしなはれ!

彼を選んだアメリカ国民までも腹ただしく思ってしまう。
1日も早い辞職、弾劾による効力停止を強く望む。
時代が後戻りしては決してならない。

昨年からハマっている似顔絵に母の写真を合わせてみた。
どの顔も違うが、それでも母と行きたかった場所などに
置き換えてみる。

IMG_6725.jpg

1枚くらい、こんな形で写真も撮りたかった。
この写真が一番亡き母に近い似顔絵として保存した。

仕事が増え、兎にも角にも頭が止まる時間がないけど
もともと中身がない頭、もう少し振り絞って春を待とうと思う。

IMG_6589.jpg

りんさんが早く2階においでよと、クンクンが始まった。
さぁ、今日も頑張るとしますか・・







ニックネーム リンパパ at 06:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

大阪、東京冬物語。

ジンギスカンが食べたい。
冷凍ではない、生ラムが食べたい。
誕生日前日、1時間ほど車を走らせ小高い山の上にある
ジンギスカンで有名なお店の開店に合わせて1番乗りした。

IMG_6668.jpgIMG_6669.jpg

小熊とタヌキが迎えてくれるこの店のいつも指定席に座った。
あと1時間もすれば広い店内に多くの人が溢れる。
春、夏には多くの花が絨毯のように広がる僕の大好きな席だ。

IMG_6673.jpg

IMG_6671.jpg

肉も美味いがタレも絶品!
来てよかったぁ!といつもの店主にお礼を言って帰った。
次はピンクの絨毯を見ながら食べに来るとしよう。

IMG_6681.jpg

仙台空港で飛行機の翼の氷や雪を落とす見慣れない風景。
ちゃんと飛んでねと大阪へ向かう。

IMG_6683.jpg

IMG_6690.jpgIMG_6694.jpg

大阪の仕事を早めに終わらせてスッポンを頂いた。
誕生日は過ぎたが取引先がお祝いをしてくれた。
スッポン酒、スッポン鍋、締めの雑炊!
どれも絶品!
雑炊に進められた初めての黒七味。
近いうちにアップするけど一味の販売への協力を考えていて
黒七味(七味と山椒をあわせたもの)に大変興味を持った。

IMG_6702.jpg

翌日の東京へ向かう滋賀県の車窓からの風景。
こんな滋賀は初めて!
東北と同じく雪に埋もれる。

IMG_6706.jpg

1時間後には富士山が聳え立ち、静岡は別世界。
日本は広いというか、1時間で世界が変わる。

IMG_6712.jpg

昨晩東京から帰宅し、今日は山形へ向かい先ほど帰宅。

こうして僕の誕生日週間は過ぎた。
SNSの発達で50近いメッセージを10か国以上から頂いた。
これも時代ですね・・

IMG_6662.jpg

兄より4歳、生きることが出来た。
東京で同行したスタッフの姉は44歳の若さで3.11で命を失ったと聞いた。

生きて生きて生き抜く。
喜怒哀楽を繰り返しながら終わりの日が来るまで出来得る限り
強く、元気に生きていく。
それが生きる使命。
生き残った者の役割。

『彼らの分も笑わなくちゃね、考える前に動こうと!』と
同僚に呟きながら都内を駆け回った。

冷たい風が心地よくそっと背中を押してくれた。
兄貴、ありがとう!
いつも傍にいてくれて。

追伸:
親友というか兄弟が年末から体調を崩し
いつも胸につかえていた。
大阪で検査結果が良好と連絡があった。
スッポン酒がやたらと進んだ。
よかったな、兄弟。
春には桜の下で今年こそ1献!


ニックネーム リンパパ at 22:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

北に南に。

IMG_6615.jpg

先週の大寒波を抜け出し、今週今年初の博多を訪ねた。
・・とその前に上の写真は先週の大寒波でもっとも雪が降ったと
言われる山形県の最上地方です。
あとでTVで放送されている風景を見てその真っ只中を走っていたことに
ちょっとだけ感動・・
命がけにもなるはずだわ・・

IMG_6650.jpgIMG_6651.jpg

日本は縦に長い。
あまりコートを着ている人はいない。
太陽も眩しい・・

東北の最高気温は博多の最低気温よりも低い。
笑っちゃいますね。
ヒートテックの僕は車の窓を開けて走りました。

IMG_6657.jpg

博多で気が付いたというか、あらためて認識した。
iQOSに変えて1年半が経つが、喫煙所での喫煙者からの冷たい視線。
なぜか冷たい目で見られる。

『そんなヤワなもの吸うんだったらとっととやめんかい!』
みたいな・・・

実際に嫌味を言われたこともある・・
それで落ち込む僕ではないけど、これも時代の流れなんだなーと。

IMG_6655.jpg

博多から戻り福島のいわき市の水族館でセミナーを行う。
水族館でのセミナーは初めてだったので心が躍った。
夢がありますね。
飼育員、研究員さんとも意見交換を交わした。
いわきもまた好天。
ここはスタットレスも要らない東北とは言いにくい地域。
原発に負けずシンボルとしてこの水族館には頑張ってほしいし
出来る限りの応援もしたいといわきを後にした。

IMG_4918.JPG

ストレスからかもしれないが目の痙攣が止まらない。
最近時差のせいもありメール、SNS、電話でひっきりなしに
英語に追われているせいもあるのかな・・
頭がいつも言語でぐっちゃぐちゃ。

来週はほとんど大阪と東京。
目の痙攣をウインクと間違われて大阪のおばちゃんに
殴られないように下を向いて歩こうと思う(笑


ニックネーム リンパパ at 07:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

大寒波。

IMG_6615.jpg

今年1番の大寒波が日本列島を襲う中、僕はTVでも放送された
もっとも雪が多かった山形県の最上地方を走っていました。

真っ白です。
ホワイトアウトです。
道が見えなく対向車線にはみ出た対向車と正面衝突1メートルで
交わして命辛々帰ってきました・・・

IMG_6613.jpg

峠の気温は−6度。

IMG_6605.jpg

アイスバーンというか、もはやスタットレスは意味がなく
本当にスケート場の上を走る感覚でした!

次の日はなんと埼玉で今年初のゴルフ。
着こみに着込んで出かけて行ったらなんと暑い!
午前は汗が出るほどの陽気だったのが・・・

これまた午後から霰というか雹というか頬に氷が突き刺さる!
クラブが持てないほどの急降下の天気と立っていられないほどの
強風が襲う。

リタイアして帰るプレーヤーが多い中、僕らの組は誰も
『帰ろう!』と言い出さない。
喋りもしないで、鼻水をひたすら流しながら回り切った。

大人の遊びはいつも本気!
60を過ぎた先生方のお元気、姿勢にいつもながら脱帽でした。

IMG_6637.jpg

汗かいたり、凍えたり。
まるで僕の人生そのもの。

幸せコップ一杯の理論のように皆いいことも悪いことも
楽しい事も涙することも人生どんなお金持ちも
お金のない人も公平にできている。

齢、50を4つも過ぎるとそんな事も素直に受け入れられる。

泣いたあとには笑顔が必ずある。
笑顔で振り返られる日は誰にも必ずやってくると。

IMG_6642.jpg

今朝の僕の愛車。
仙台では珍しいくらい白く染まった。

34年前の成人式で早朝床屋さんから羽織袴で帰った僕を
おふくろが泣き出して『りっぱになったなぁ・・伸』って
言ってくれた言葉がこの季節はいつも僕の耳にこだまする。

立派になったんじゃないよ。
おふくろが立派に育てくれたんだよ。
ありがとう、おふくろ。

あれから34年経ったけど今でもあの日のおふくろが蘇る。

大寒波が襲った仙台で僕は54歳を迎える。

立派になろう、ほんの少しは。
今年こそはと。

ニックネーム リンパパ at 14:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

わんみや12年目の始動・・

2017年となりました。
12年目に入ります、わんみやブログ。
本年も何卒宜しくお願い致します。

この投稿が738番目となるから1年に約61の投稿。
月5件、週に1件ちょいのペースで書いてきたんですね。

りんあおむけ.jpg

りんのベットで.jpg

12年前の初めての投稿の2枚です。
若く輝くりんさんがいました。

この間今日まで投稿した写真は2000枚を超えて、
頂いたコメントは3000を超え、
昨年末では所属するアセラブログでは約6000中の40位前後の閲覧と
なっていました。
本当にこの拙いブログに12年のお付き合い頂いてること、
ただただ感謝の思いでいっぱいです。
本当にありがとうございます。

??????????.jpg?????{?b?g.JPG

若き時期はスキーも一緒にりんと出掛けました。
この黄色いカッパ、懐かしいなぁ〜

????T?w??.JPG
????1?N??08.jpg

服もいっぱい作ってあげました。

?????C7-23.jpg

お兄ちゃんの小さいころ頃の靴も履いたり。

????1-4-1.jpg

笑ってみたり・・

2010101012310000.jpg

お風呂も一緒に入ったね。

45号線2.JPG
2011031421550000[1].jpg

3.11直後のりんさん、一時も僕から離れなくなりました。
本当に怖かったんだろうね・・

20121208_171631.jpg
20130101_101652.jpg伏し目.JPG
IMG_2942.jpg

一緒に歩いてきた12年がここにある。
こうしてわんみやブログは12年を迎えました。

これからもりんといっぱいの思い出を作っていきます。
皆さんまた遊びに来てくださいね!

IMG_6589.jpg

今朝の寝ぼけたりんこさん。
まだまだ乙女です。

IMG_6592.jpg

最近の髪に近くした似顔絵・・

今年1年皆さんに暖かい希望の光が降り注ぎますように。




ニックネーム リンパパ at 16:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

2016 Fin.

大晦日の朝、いつも通り4時に目覚める。
昨日から決めていた事。
山にほとんど登れなかった想いを今年に置いていこうと。

IMG_6534.jpg

首からジョキングライトを下げて片道10キロ先の国宝大崎八幡宮を
目指す。
往復20キロの今年のラストラン。
朝の5時はまだ深い闇の中。

今年の出来事が頭を駆け巡る。
途中何度か咽ぶようにしながら涙をこらえた。

IMG_6538.jpg

逢いたい人が多すぎる。
逢いたくても逢えなくなった人が多すぎる。

IMG_6540.jpg

いくつもの橋を渡り、川面を見つめ泳ぐ魚に思う。
川に浮かぶ白鳥や鴨を見て思う。

IMG_6546.jpg

生きる理由は要らない。
魚は魚として生き全うする。
白鳥は白鳥として生き、その生きる時間を全うする。

IMG_6544.jpg

僕も人として人を生きる、そして今を生き抜くと。
兄貴、おふくろ、親父、先輩、仲間たちの想いをしっかりと
背負って自分の生を全うすると。

IMG_6548.jpg

自宅に戻り花を買い、仏壇に供えた。
おかげ様で今年も無事終えられそうですと。

IMG_6543.jpg

僕の心のダルマには既に両目が入っている。
望みはすべて叶ったし、この上なく幸せに生きている。

IMG_6519.jpg

明日からの新年も夢を持って希望を持って明るく生きよう。
僕の回りの全ての方に光り輝く暖かい健やかな新年が訪れますように。

1年間、ありがとうございました。
良いお年を。



ニックネーム リンパパ at 17:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

軸はぶれずに。

IMG_6459.jpg

先週、今年最後のゴルフに行った。
スコアは思い通りにはいかなかったけど楽しいゴルフができた。
OB5発、パー2つのいつも通りの大荒れだけど
ほんの少しだけど、すこしづつだけど前進はしていると思いたい。
亀よりも遅いけど。

IMG_6461.jpg

本当に今年はこの赤いフラッグを追いかけた。
雪の吹きすさぶ北海道のゴルフも生涯の思い出になると思う。
来年はトータルで1日でも多く楽しめるゴルフをしたいと願う。

IMG_2928.JPG

来年も熊の出没は多いと思うけど、山に少しでも多く登ろうと思う。
今年は月山にしか登れなかった。
山に登りたい。
山の声を聴きたい。
山の風と話しをしたい。
来年こそゴルフと山、両立させよう。

IMG_5468.JPG

仕事は忙しくなりそう。
新たに新しい責任のある役職の兼務が決まった。
1月からさっそく博多から飛び回る。
新しい教育も1月から受けなければいけない。
まさしく50の手習いだ。

FullSizeRender (45).jpg

そんな来年が新年が待っている。
喜んで変わっていこう。
変化を楽しんでいこう。

変化に対応しながら軸はぶれずに・・

‥と言いながら、ゴルフの軸はずれっぱなし。。とほほ(汗

IMG_6505.jpg

ニックネーム リンパパ at 17:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする