2017年07月17日

鉄爺、生き抜いて。

北海道から帰ったその足で工事に駆けつけ、
大変お世話になってる先輩のお父さんの葬儀に駆けつけるため
工事を夜中に行い午前山形から仙台に車で戻り新幹線で大宮経由で
夕方の6時の通夜に駆けつけようと少々慌てた仕事をしていた明け方、
ついに梯子から落ちてしまった。

IMG_8050.jpg
IMG_8044.jpg

腰と肩と首を強打した程度でなんとか済んだが
身体にはいまだダメージが残っている。

仙台まで車で戻り病院で応急手当をして新幹線に駆け込んだ。
立っていても座るのも苦痛で脚は腫れあがり礼服が通らなかったので
普通のスーツで参列した。

お坊さんを呼ばない無宗教の通夜だったが、なんとか駆けつけることが
出来て良かったと思っている。

IMG_8022.jpg

雑草のように逞しくと思っても
やはり押し寄せる年には勝てない。

でも元気に老いて見せる。
鉄のような熱いジジイになって見せる。
たかが齢54歳。
65歳を健康、筋肉のピークに持っていき、100名山を登り切り
スコア90を切ったゴルフライフを過ごして見せる。

IMG_7782.jpg

最近昔流行った【大事マンブラザーズバンド】の【それが大事】を
良く聴いている。


負けないこと。
投げ出さないこと。
逃げださないこと。
信じぬくこと。
駄目になりそうな時、それが一番大事。

IMG_2942.jpg
IMG_2793.JPG

頑張るよ、りん。
逃げずに諦めずに全部を受け止めて。

IMG_6660.JPG

だから人生は儚くも美しい。
生き抜いてこそ。

ニックネーム リンパパ at 17:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええっ!
大丈夫?
気をつけてください
折れたりしなくてよかったよかったわーい(嬉しい顔)
無理しないようにねGood
Posted by munixyu at 2017年07月18日 12:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4224682
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック