2017年04月14日

NAMIDA HABAKARAZU.

unnamed (3).jpg

舞浜に4日投宿し、国際的なホテルの会議と勉強会に出席し
少しばかりセミナーもさせて頂いた。

シンガポールと韓国から僕の上司も出席し
なんとか5日間をやり遂げた。

unnamed (2).jpg

仙台に帰ると仙台は今桜満開。

厳しい冬を乗り越える東北人には、桜に募る想いは他の地域の
人よりも強いように思う。

unnamed (4).jpg

枝垂桜が赤く咲き誇る。

unnamed.jpg

ソメイヨシノの白い桜もまた深く心に染み入る。

りんさんの様態が著しく加速し悪化の一途を辿る。
午後獣医に家人が連れていったところ
『覚悟が必要です』と告げられたと連絡を受けた。
家人が泣いているのが電話口からわかった。

電車にも乗れなかった。
仙台駅から歩いて帰った。
一目憚らず泣いて自宅へ向かった。

兄を亡くし、母を亡くし、昨年父を亡くし・・
そして今約15年共に生きたりんを時は僕から奪おうとしている。

unnamed (5).jpg

勘弁してよ、もう。
もう許してよ。

スーパーに寄って鶏肉売り場に行ってささみを見たら
また号泣した。

帰ってりんを抱きしめた。
ありがとうの言葉しか出てこない。

僕らは一緒に生きた。
そしてこれからも一緒に生きていく。
互いに身体は無くなっても。
共に共にこれからも生きていく。

りんの目にはもう桜は見えないけど
明日りんを抱いて花見に行く。

りん、もうちょっと頑張ろう。
もうちょっとね。
僕の腕の中で。

わんみやはまだ終わらない。
終わらせない。

ニックネーム リンパパ at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りんちゃん
頑張ってね
少しでも楽しくね
Posted by munixyu at 2017年04月15日 09:17
具合が悪い時は、より一層パパさんママさんを必要としています。
「少しでも長く触っていて欲しい」と望み、視力が衰えてもパパさんママさんを探しているかもしれません。
少しでも長くそばに居て、温かく優しい言葉をかけ続け、精一杯の愛情をりんちゃんに伝えてあげてください。
Posted by うっかり八兵衛 at 2017年04月15日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4208949
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック