2017年04月04日

2つの世界遺産とりんについて。

Leccaという女性レゲエ歌手の歌を聴きこんでいる。
本名も年齢も不明だが日本人で小さい子供もいるようだ。
なんでも名前は【烈火】から取ったとネットで見た。

IMG_7104.jpg

烈火の名の如く、強い歌詞を歌い上げる。
それも独特な力強い声で。

IMG_7106.jpg

何が正解なんでわからない。
どれか一つだけって事もない。
今、自分の物差しで歩いていこう。

何が限界なん決めてない。
だからもっと前に進もう。
もっともっと行けるだけ。

『願い』
『My measure』
『For you』

この3曲は特に1人でも多くの方に聞いて貰い
勇気と優しさに触れて頂ければと思う。

先週飛行機で伊丹空港へ向かう途中、思いがけないご褒美を
貰った。

IMG_7041.jpgFullSizeRender (49).jpg

これまでに見た上空からの富士山ではベストだと思う。
まさに神の山に映る。
世界遺産に偽りなし。

大阪の仕事を早めに終わらせ、閉園ギリギリに姫路城に飛び込んだ。
やっと来ることができた。

世界遺産であり、国宝。
別名『白鷲城』。

IMG_7054.jpgIMG_7087.jpg

姫路駅を降りて、正面に聳え立つ姿には震えあがるほどに惚れ惚れした。
熊本城や松本城の通称カラス城の黒城が好きだった僕に
この白は鮮やか過ぎた。
息を飲むほどに素晴らしい。

IMG_7066.jpg

週末は天守閣まで2-3時間並ぶらしい。
6階建てのかなり急な階段を辛抱強く、掴まりながら登った。
世界遺産、国宝に偽りはない。


出張から戻るとりんさんの調子が悪い。
足を引きずり、ふらふらと歩く。

家人の話では獣医は検査の結果、老犬としてこれ以上の手術や
麻酔は難しく、投与を続ける以外に方法はないという。

腫瘍や盲目、加速に老いて痩せる一方だ。

医者には止められているが、僕は決心をした。
りんの好きなささみを毎日少しだけど煮て食べさせてあげようと。
チーズもほんの少しだけ料理に入れてあげようと。

今のりんには食べることだけが楽しみだ。
夏には15歳。
彼女の楽しみを作っていこうと。

高齢は日々1進1退を繰り返す。

IMG_7099.jpg

りん、春が来るよ。
花見の季節だ。
抱っこをして出かけよう。

りん、夏も来るよ。
また浴衣着て祭りに出かけよう。

大丈夫、大丈夫。
僕がそばにいるよ。

僕らの老老介護人生はまだまだこれから。
烈火の如く、楽しみながらりんと進んでいく。

2つの歴史ある世界遺産は時空を超えて僕らをきっと守ってくれる。



ニックネーム リンパパ at 16:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
世界遺産は生命感とオーラが凄いよね。
りんちゃん、そうだね
我慢する介護じゃなくて楽しい介護
高いQOLが大切だよね
Posted by munixyu at 2017年04月05日 09:13
りんさん‥‥
いずれみんな通る道なのでしょうが
まだまだ元気でいて欲しい。
ふと横を見たらくぅがじっと見上げてました。
りんさん頑張れって言ってるのだと思います。

大好きなササミ黒ハート貰って、元気出してね。
Posted by くぅママ at 2017年04月05日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4207223
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック