2016年11月05日

ピリカの誘惑。

IMG_6019.JPG

木曜日、朝7時50分に仙台空港を千歳に向けて飛び立った。
すでにウエアはゴルフ着。
千歳空港から車で5分のシャムロッククラブでのゴルフスタートは
最終スタートの10時。
千歳空港着9時30分。
タクシーを飛ばしてなんとかスタートに間に合った。

IMG_6020.JPG

9月末から始まった全国7大都市ツアーの最終セミナーの前日と
休日を合わせてファイナルの札幌で2日、講師陣4名でゴルフをするため
名古屋、東京、仙台、福岡から講師陣が集まりスタートした。
この日は天気に恵まれ、スコアはあいも変わらず酷いものだが
それなりに北海道の大自然の中、楽しいゴルフができた。

FullSizeRender (23).jpgFullSizeRender (26).jpg


翌日の祭日もゴルフ。
この日は朝から天気が大荒れ。
気温は3度。
雨、あられ、吹雪が吹き荒れる。

FullSizeRender (22).jpg

ずぶぬれになりながらコースを回る。
グリーンは真っ白でパターは中止。
1人の先生はハーフでリタイア。
・・というか、午後回ったのは僕らともう1組しかいなかった。
寒さのあまり意識が遠のくというか、思考の能力も消えていき
距離すらも間違うほどだったが、なんとか18ホールを回り切った。


残ったものはやり切った達成感だけ。
温泉に入っても汗もでず、初めて温泉に入っても凍えるような
寒さだった。

それでも思い出に残るコースはあった。

FullSizeRender (29).jpg

ここのコースはPGAのトーナメントにも使われるが
すべてのコースに名前がついている。
【神様の説教】とか・・


一番の名物コースは【ピリカの誘惑】
HC1の難しさ。
打ち下ろしのロングだが、大きな川を3回越えなければならない。
難しく、大胆なコース。
壮大な景色は心に強く焼き付き、ゴルファーであれば
必ずや一度挑戦したいと思うホールだと思う。

FullSizeRender (24).jpg


案の定僕は2回の池ポチャで大たたき。
80台で回る先生方も1度づつその罠にハマった。
来年、温かい時期にぜひもう一度挑戦したい名門コースだった。

IMG_6078.JPG

セミナーを終え、現地のスタッフとの打ち合わせが終わったと同時に
ANAからメールが入る。
明日の大雪で飛行機が飛ばない可能があるので、できる限り早い便に
切り替えたほうが良いと。
なんとか飛行機を切り替え、6時に千歳に向かった。

FullSizeRender (21).jpg
FullSizeRender (20).jpg

やはり北海道は別世界。
今日の北海道は平均3度。
仙台は15度。
東京は20度だ。

滑走路の除雪で離陸は遅れたが、なんとか北海道を飛び立ち
無事仙台に帰った。

FullSizeRender (19).jpg

今は今年のツアーを福岡から札幌までやり切った達成感と疲れが
交差する。
そして北海道の雪を見ながら今年もあと約50日だと思うと
焦る思いと今年のいろんな出来事がこみあげてくる。

登山も含め出来なかった事も多いこの1年。
親父を見送った1年でもあるけれど
せめて50日後の年の瀬は心穏やかに、感謝の気持ちで終われる1年
にしたいと思う。

ピリカとは美しいとか良い景色とかいうアイヌの言葉だそうだ。
そうだね、せめてピリカ的な年末を迎えようと思う。

ニックネーム リンパパ at 22:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴルフは自然との戦いだね。
お疲れ様です。
ええっ!、今年もあと約50日!
えらいこっちっやーだよねわーい(嬉しい顔)
Posted by munixyu at 2016年11月06日 09:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4180306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック