2016年10月06日

百日紅と金木犀の花

先週末、久しぶりのゴルフを楽しんだ。
この日に合わせて自分なりに練習し調整してきたけど、
今年のワースト記録!
パーもひとつも取れない参加者8人の7番目・・・
いつもことだけど辛い時間を笑って過ごした。

そんな中、慰めてくれるのは優しい木々の花々。

FullSizeRender_1.jpg

コースの両サイドに金木犀が咲き誇る。
見とれるほど優しく、美しい。

FullSizeRender.jpg

もう1種類僕が知らないというか気づかないだけかもしれないけど
あまり東北では見かけない赤い花が同じようにコースの脇に
花を広げる。
一緒にまわった設計の先生に花の名を御聞きすると
その名は『百日紅(ひゃうじつこう』。
通称、サルスベリ。

FullSizeRender_2.jpgFullSizeRender_3.jpg

木の幹が滑るように見えること、約100日間咲くことからそのように
呼ばれるらしい。
昔親父やおふくろの会話から耳に残っていた名前、サルスベリ。
この花だったんだな・・ってあらためて思った。
赤と黄色の花が本当に奇麗だった。

この花々と1日過ごせたことをご褒美として今年のワースト記録は
忘れることにしようと思う。

そして毎年加速する僕の毎日は今年も早いもので残り3か月を切った。

FullSizeRender (7).jpg

仕事先のホテルで見つけた1枚。
人は生まれた時から泣いているんだね。
ほんと、その通り。

絵の通りなら今年もいっぱい生まれ変わったなぁ〜

IMG_3491.JPG

今日から東京、大阪への出張。
来週は福岡、そして北海道とあっという間に11月に入る。

仕事も日々の暮らしも例年になく厳しく流されそうな毎日が続く。
自信なんて言葉も忘れ去ってしまい
堰を切ったように溢れ出る咽ぶ日を必死に心に隠しながらも...

今は静かにしっかりとこの時を抱きしめたいと思う。


ニックネーム リンパパ at 06:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金木犀をみると秋の深まりを感じるよね。
10月までは、なんとなく落ち着いていられるけど
11月ってなると一気に気ぜわしくなるよね。
一年、はやいねがく〜(落胆した顔)
Posted by munixyu at 2016年10月06日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4173439
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック