2016年08月17日

りんさんのお誕生日と夏の終わりに。

街でいうお盆期間はいつもの如く昨日の16日、1日だけ休みを頂いた。
午後からは台風の影響もあり天気が崩れるというけど昨日の朝から
天気が良い。
いつも通り4時に起きて、150球くらいゴルフの練習のルーチンモーニング。

IMG_3993.JPG

6時には帰宅しさぁせっかくのお休みどうしようか?
月山に登ろうか?
胸が高鳴るが台風も影響も考え、近場の博物館や気になっていた場所に
出かけることにした。

IMG_5286.JPG

荒浜、深浦海岸とも呼ばれる。
僕とりんは休みの朝は四季を通じ必ずといっていいほど訪れた浜辺だ。
ポケットにおやつを入れて朝日を見ながらこの海岸を走った。
ノッポともココともよく遊びに来た。
3.11が全てを奪い去るまでは。

IMG_5285.JPG

町、人の暮らしがこの場所から消えた。
あらためて墓標を見ると2歳や5歳の子供たちからお年寄りまで数百名の
方の命がこの場所で奪われた。

楽しかった休日の朝の神聖な場所だった。
取り戻せない、かけがえのない時間をありがとうございました。
そして安らかにお眠り下さい。

IMG_5292.JPG

多賀城にある東北歴史博物館を訪れた。
カンボジアのアンコールワットの特別展を展示していた。
ヒンズー教の神々が並ぶ。

庭の木は紅葉がしっかりと始まっていた。
季節は夏から秋に静かに流れている。

歴史博物館で懐かしい昭和の風景に出会う。

「ごめんくださーい」と僕は10円玉を握りしめてこの玄関をくぐった。
お菓子やお煎餅、パンも懐かしい。

IMG_5296.JPGIMG_5295.JPG

楽しかった童心が昨日のように甦る。
携帯もネットもなかったけれど・・
「昭和」、良かったなぁ・・・

IMG_5284.JPG

りんさん、15日にお誕生日を迎えました。
年齢は年頃です。
久しぶりの浴衣が可愛すぎる。
りんさんの犬生はこれから、これから。
僕がついている。
愛娘のりんは僕が守り、守り続ける。

IMG_5297.JPG

童心に帰ったついでに観覧車に乗ってみた。
海も仙台市内も見える。

IMG_5287.JPGIMG_5305.JPG

早いよね、来週には1年ぶりにアメリカから息子が帰ってくる。
早いよね、今年もあと4ヵ月余り。
光陰矢の如し、涙乾く時間もなく時間は流れ続ける。
時を駆け抜ける。すり抜ける。
人生、それがいい。それでいいと僕は思う。


僕は市内の観覧車の上から来年の会社の表彰式が行われる、
遠くシンガポールを見ていた。

さぁ、やりますか・・・と。


IMG_4604.JPG


ニックネーム リンパパ at 06:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆっくりとした時間の流れ。
いい時間を過ごせてよかったわーい(嬉しい顔)
Posted by munixyu at 2016年08月17日 10:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4163241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック