2015年10月06日

主人公。

「時には想いで行きのガイドブックに任せ
あの頃という駅で降りて昔通りを歩く。
いつものテラスにはまだ時の名残が少し・・」

IMG_2402.JPG

アメリカの息子からラインで写真が送られる。
ラインは凄いですね、無料で国際電話も全く不自由なく使えるし、
息子の声もすぐそこに聞こえる。
僕が暮らしていた頃の20年前は1通話数千円は取られてたなぁ・・

IMG_2401.JPG

息子からの写真を眺めていたら、さだまさしの「主人公」という歌が
頭を流れた。

「あなたはもしもなんて嫌ったけど
時を遡るチケットがあれば欲しくなる時もある。
あそこの分かれ道で選び直せるならば・・

あなたは教えてくれた。
小さい物語でも自分の人生の中では誰もが主人公だと。」

IMG_2406.JPG

小さい人生とか大きい人生とかは僕には分からない。
わからないけど、永遠の眠りにつくまでは誰もがその人の人生の
かけがえのない主人公なんだと思う。

IMG_2369.JPG

りんもりんさんの犬生のたった1人の主人公。

IMG_2371.JPG

息子も息子の人生の主人公。
野に咲く名もない花の短い命もその花の主人公。
皆、生きとし生けるもの誰もが主人公。

歯を食いしばり、もう少し主人公を続けていきたいと思う。

ニックネーム リンパパ at 22:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
息子さん元気そうでなにより。
最近は、どこにいてもすぐ連絡できて、いいよねわーい(嬉しい顔)
Posted by munixyu at 2015年10月07日 16:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4090726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック