2017年07月11日

京都、東京、北海道と。

シンガポールから戻り、ひたすら溜まった仕事をこなしている。
念願叶い、京都の朝を2時間半歩き回った。

行きたかった伏見稲荷大社。全国の稲荷神社の総本山、千本鳥居を
渋滞のない朝5時に駆け抜けた。

IMG_7896.jpg
IMG_7899.jpg
IMG_7888.jpg

八坂神社、東寺にも足を伸ばした。
数えきれないほど京都は仕事で来ているが、一度も見ることはできなかった。
東寺では朝の説教に耳を傾けた。
千本鳥居はとても素晴らしい。
朝の静寂の中での京都の歴史的建物はどれも素晴らしかった。

IMG_7916.jpg

東京では両国に仕事で立ち寄り、両国と言えば相撲の聖地。
駅の横にある博物館内の土俵を写メ。

IMG_7933.jpg

実際の土俵と同じサイズと言うが、余りにも小さく見えた。
今年こそ生の相撲を見てみたいと思った。
こんな狭い土俵での大男のぶつかり合いは迫力溢れるに違いない。

IMG_7945.jpg

東京から戻ったその足で苫小牧行きのフェリーに駆け込んだ。
5日ほど北海道をかけずり回った。

IMG_7973.jpg
IMG_7962.jpg

札幌、小樽、ニセコを回った。
北海道では記録的な暑さの中を回った。
梅雨のない北海道での暑さはまた内地での暑さと違い、真夏の
日差しと内地にはない青い空が目に焼き付いた。

IMG_7995.jpg

息子の就職が決まった。
京都へ向かう途中に連絡があった。
彼は来年から証券マンとなり、全国を飛び回ることになる。
厳しい世界だと思うが、世の中を知る第一歩としては
とても勉強になる仕事になるとは思う。

昨年から始まった就活。
面接で落ちた回数は数えきれない。
ESを送った会社も50社を超える。

一時は自信も失い、落ち込んだ日をあった。

京都へ向かう途中に【ありがとう、両親の支えのおかげです】と
ラインが入った。

涙で僕は前が見えなかった。

おめでとう。
がんばったね。
あなたは変わらず僕の自慢の息子です。

IMG_7816.jpgIMG_2979.jpg

庭で眠るりんさんもきっと大好きだったお兄ちゃんの内定を
祝っているよ。
いつもどおり、しっぽを大きく振って。

亡き僕の両親、兄貴の喜ぶ笑顔も見えるようだ。

ふと、肩の荷がおりた。
僕も次のステージに向かおうと思う。

ニックネーム リンパパ at 05:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする