2017年06月18日

またね。

unnamed (2).jpg

りんが我が家にやってきた時は本当に手のひらに乗るようで
クリーム色でまだ鼻も短くてレトリバーのようにも見えた。

あれから14年と5か月を一緒に暮らし、りんが亡くなって49日を迎えた。

unnamed.jpg
IMG_7251.jpgIMG_7250 (1).jpg

この間毎日、お骨にドッグフードをあげて、たまには大好きだった
チーズやささみを作ってあげた。

りん、そちらの世界には慣れましたか?
健太やCocoや兄貴に逢えましたか?

IMG_7729.jpg

りんが淋しくないように庭の小さな花壇に今朝納骨した。
りんのお墓は僕のベッドからも見える。

IMG_7816.jpgIMG_7817.jpg

夜になると小さなソーラーが灯る。
淋しくないね、りん。

りんと過ごした14年8か月。

おふくろと最後に交わした会話は『伸、ありがとう』だった。
僕がりんの最後に送った言葉も『ありがとう』だった。

りん、りんがいてくれたから僕の人生も輝いたんだよ。
りんは僕のかけがえの子供。
これからも一緒だよ。
心は永遠につながっているから。

IMG_7271.jpg

unnamed (5).jpg

ありがとう、りん。
またね。


ニックネーム リンパパ at 10:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする