2017年03月27日

1騎当千、再び。

今年初めてかな?
久しぶりに雨の音で目覚めた。
去年の11月くらいから雨の音を聴いて寝る癖をつけている。
雨の音で寝て、雨の音で起きた。
静かな1週間の始まりだ。

IMG_7025.jpg

近所のイケアで椅子を買った。
約1万と安くとても気にっている。
これまで使った椅子は15年以上は使った。
なぜか椅子には愛着を感じる。
15年以上使った椅子のクッションは針金が浮き出し
クッションを重ねてごまかして使ってきた。
最近クッションから砂のようなものが漏れ始めて
ようやく椅子を買い替えることにした。

あと15年使ったら僕は70歳を迎える。
人生最後の椅子となるのかな・・
そんな事も第4コーナーを回れば考えるようになる。


IMG_6825.jpg


IMG_6822.jpg

先週の金曜日の東京会議で、5月からの来期の新体制が
正式に決まった。
全国の5つのブロックは4月末をもって解散。
製品ごとのチームに新しく生まれ変わる。
僕が責任者を務めた北海道、東北のブロックマネージャーを
4月末で降りることとなった。

この数年間の仲間たちとの思い出も尽きない。
決して優しい、頼りある上司ではなかったと思う。
今はチーム全員への感謝の言葉でいっぱいだ。
昨晩1人1人にお礼のメールを書いていたら涙があふれた。

IMG_7010.jpg

すでに兼任していたが、僕は全国の大手企業を担当する部署の
責任者となり、東京、大阪を中心に活動することになる。
今週も大阪への出張だ。

IMG_7018.jpg

いまだ【1騎当千】のキーワードが頭から離れない。
誰に頼ることなく、自分の馬で大群の中に切り込みたい。
1頭でも千の馬のように颯爽と駆け抜けていきたい。
第4コーナーを回ったこれが僕の最後の仕事上の戦となる。

IMG_6991.jpg

素晴らしい仲間に恵まれて
幸せなマネージャー生活を送った。

僕の人生の出会いのすべてに感謝しながら
次のステージに進もうと思う。

今僕の前に新しい道が広がった。
勇気をもって・・
笑って進むとしよう。

IMG_6920.jpg

ニックネーム リンパパ at 06:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

6年を迎えて。

被災地2.JPG
2011040212070000.jpg工場付近1.JPG被災表紙.JPG

3.11でお亡くなりになった多くの方々。
いまだ行方不明の皆様。
自宅や故郷にすら帰れない皆様。
前を見つめ必死に復興に進む皆様。
あの時から時間が止まり、一人あの日に佇む方。
3.11を共に過ごした全ての方に。

暖かい優しい光が降り注ぎますように。
私たちは3.11を忘れない。


IMG_6949.jpg

久しぶりに徹夜作業を行った。
2日間で3時間の睡眠。
心地よい達成感はあるが、仕事をしながらも意識が遠のいでいった。
高所及び閉所の仕事でもあり、神経をすり減らした。
無事終わったことに感謝したいと思う。

IMG_6955.jpgIMG_6956.jpg

きつい仕事の時は頭に楽しみを描き、自分に光を与える。
今回は【終わったら ひつまぶしを食べよう!】となぜか閃いた。
頭の中に【ひつまぶしコール】がこだまする!
さっそくひつまぶしを流し込んだ。
・・・・・・美味すぎる!旨すぎる!旨すぎますゾ!!!

IMG_6942.jpg

先週は親父の1周忌法要で盛岡へ行き、法要後に本場の盛岡冷麺を
戴いた。
・・・・これもまた旨すぎました!

IMG_6959.jpgIMG_6958.jpg

仕事で行き詰まる事が増えてきた。
役職も増え、他の部署との連携が増えれば増えるほど
他部署との摩擦も増える。
ずいぶんと憎まれ、嫌われたものだと感心する日々もある。
仕事も私生活も人間関係は難しい。

IMG_4147.JPG

頭の中を最近めぐる言葉がある。

【一騎当千】。

一騎馬で駆け抜けたい。
一騎馬で駆け抜ける道はないか?
一騎馬で千騎の仕事を必ずしてみせると。
誰の力も借りず、生きる道を探していきたいと。

IMG_6767.jpg

『鏡の法則』のように全ての原因が自分であることはわかっている。
生きることは、生きるとはまさに修行だ。
全ての因果を自分に背負い、【無】の境地に進む。

IMG_5557.JPG

13日に出張が入り、昨日病院に自首した。
結果はあと30日の猶予となった。

禁酒の分、腎臓、肝臓の数値は目標以上となったが
ヘモグラビンA1Cはいまだ10を超える危険状態。

【無】の境地にはまだまだ辿り着かないが
責める力より、考えない力と向き合い、戦っていきたいと思う。



ニックネーム リンパパ at 11:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

息子の帰国。

IMG_6921.jpg

オーストラリアから帰国した息子から送られたゴールドコーストの
青空。
僕がここに立ったのは24年前だったと思う。

IMG_6920.jpg

24年後も変わらぬ風を受け、青空を見上げ同じ場所に息子がいる。
時の流れ、交差、捻り。
今、悠久の風を感じる。

IMG_6925.jpg

今しかできない、かけがえのない旅になったと思う。
帰国した息子は3月からの就活解禁で飛び回っている。
6月には終わるであろう短期決戦だが、長かったなぁ。。

大学受験で一浪。
アメリカ留学で1年の休学。
来春まで考えると6年、お金を送り続けた。
必死に働いて、必死に彼に送金した。
ようやく、僕の大仕事も終わりに近づいている。

これからは自分の足元を見ることができる。
いよいよ僕も第4コーナーを回り、最後の直線へ向かう時期にきた。

IMG_6926.jpgIMG_6923.jpg

今週伊丹空港からの帰りに飛行機から2枚。

IMG_6927.jpg
IMG_6930.jpg

息子はオーストラリアで水平線を眺めた。
僕は1万メートルの高さから雲の切れ間を眺める。

親父、おふくろ、兄貴。
自慢の孫が甥がオーストラリアに行って無事帰ってきました。
そして就職活動を始めました。
目を赤くして飛び回ってるよ。
そっと応援してね。

IMG_2793.JPG

明日は親父の1周忌法要。
時は静かに悲しみと笑顔を交差しながら今日も刻み続ける。



ニックネーム リンパパ at 07:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする