2016年10月23日

観念time。一休み。

先週末博多から能登を超えて仙台に戻った。

IMG_5847.JPG

この時既に調子が悪かったと思う。

それでも日曜日には約10キロの道を走り、
ゴルフで200球の練習をした。

IMG_5848.JPG


伊達家の墓がある小山をいつもとは違う逆側から長い階段を駆け上がった。
小高い山の上にはいくつかの放送局の電波塔が聳え立つ。

IMG_5851.JPGIMG_5852.JPG

ノッポが小さい頃は明日の天気で夜のライトの色が変わるこの電波塔を
街から見上げて【ウルトラマン基地】と呼んでいたものだ。

この小高い山から自宅も見える。
海も見える。
僕の好きな仙台の風景の一つだ。

IMG_5850.JPG

月曜日の朝目覚めると喉が焼けるように痛い。
関節は壊れるかのようにすべてが軋む。
そして咳が止まらず、夜中にのたうちまわっていたら
咳のはずみでギックリ腰を併発!
立つのが、歩くのがやっとの状況となり
僕の動きは全て漫画のような動きに変わっていった。

なんとか月曜日は仕事をこなしたが、火曜日には病院に駆け込んだ。
そして水、木曜日と東京、郡山の出張となる。

IMG_5881.JPG

郡山の展示会では立っていられずというか息をするのも苦しかった。

金曜日に仙台でセミナーを行い、今週がようやく終わった。

土曜日、朝目覚めてすべて観念した。
もう動けない。
声も出ない。
観念しもう何もせず、1日動かずにいようと。

IMG_5887.JPG

りんと九十九折りに食べてはウトウトし、寝ては水分を取り
そんな1日を昨日過ごした。
1歩も外に出ないなんて間違いなく数十年ぶりだ。

IMG_5889.JPG

PCも携帯も見ない。
本も読まない。
考えない。

IMG_5712.JPG

僕はいつも何かにおびえ、何かに追われるように慌ただしい日々を
積み上げてきた。
何もしない。
立ち止まることがほんの少しだけどいいことだと心に染み入った。

早いだけがいいことではない。
そう、飛行機や新幹線だけが旅ではない。
ゆっくりと休み休み各駅停車の旅もまた格別なんだろうと。

来週もまた関西、名古屋。
さぁ、駅弁を持って紅葉を見渡す気分に浸って・・・・

よし、今日も観念Time。 今少しひと休み。

ニックネーム リンパパ at 06:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

トランプと博多と。

トランプが本当に米国の大統領になったらどうしよう・・
・・・なんて考えたたら・・

ちょっと待って。

IMG_0017.JPG

飛び降りてるのは僕です。
これはラスベガスのトランプタワー。

IMG_0025.JPG

サンシャインより高いところから外に飛びだすんですよ!

IMG_0018.JPG

商売と政治?
なにか違うような気がする。
少なくともアメリカには世界のリーダーとしての自覚は・・
ん-----誇りは持っていてほしい。
プーチンさんや習さんはまだ早いよって勝手に思う僕の個人の意見。

IMG_5798.JPG

仙台から熱海、熱海から博多。
今日やっと仙台に戻った。

金曜日の午前だけ自由時間が取れたので大濠公園を走った。

IMG_5804.JPG

黒田官兵衛の息子、長政が作った公園。
博多っ子の憩いの公園。
多くのランナーが走る。

IMG_5807.JPG

櫛田神社を訪ねる。
博多一古い1000年以上の神木、銀杏の木に触れる。

IMG_5825.JPG

山笠はやはり高いなぁ・・・
いつか動いている山笠を見て感動したい。

IMG_5840.JPG

やっと並んで食べた元祖長浜ラーメン。
店名も『ナンバー1』。

素直に美味しかった。
祇園店のお世辞でも綺麗と言えない店で食べるのがいい。
博多駅から歩いて10分かからないのでおすすめです。

IMG_5839.JPG

博多で古刹回りをしていたら出会った一言。

重い一言。

ほんとのこと。
本物。
運命。

偽物だらけの僕はまた今日も彷徨う。

IMG_5843.JPG


ニックネーム リンパパ at 20:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

眠い毎日の中で。

IMG_2746.JPG

1年前の今頃は韓国との合同会議で釜山にいた。
ソウルは何度も行っていたけど釜山は初めてで予想以上に大きな街に
感動した旅でもあった。
あれから早いものでもう1年。

IMG_2683.JPG

早すぎるこの1年でもやはり心痛めることは数多くあった。
人は年を重ねると失うものが増えていくのは生まれた時から
終わりに向かう宿命である生き物にとってはやむを得ない現実。

IMG_2741.JPG

秋の紅葉を楽しむ暇もなく、仙台ももう冬の気配。
今年どうしても登りたかった岩手山も初冠雪となり、
東北以北の登山は今年は僕にとってはもう難しい。
今年は結局月山にしか登れなった。

IMG_2793.JPG

あと2か月半で終わろうとしている今年は・・・

厳しかったなぁ。。。

IMG_2893.JPG

今年もあっという間に街にクリスマスソングが流れる。
街もイルミネーションに輝いていくだろう。

災害も多かった。
親父も亡くした。
埋まっていた心の欠片もこぼれた。

image.jpeg

朝起きても疲れている。
いつも眠い。

でも、枯れながらも今日も明日も前に行く。
そうでもしないと共に生きた思い出達に申し訳ない。

そう思って明日もまたちょっとだけ前に進もうと思う。
心にしまい込んだ時空を超えた電車に今日も身を委ねて。

IMG_1956.JPG




ニックネーム リンパパ at 22:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

百日紅と金木犀の花

先週末、久しぶりのゴルフを楽しんだ。
この日に合わせて自分なりに練習し調整してきたけど、
今年のワースト記録!
パーもひとつも取れない参加者8人の7番目・・・
いつもことだけど辛い時間を笑って過ごした。

そんな中、慰めてくれるのは優しい木々の花々。

FullSizeRender_1.jpg

コースの両サイドに金木犀が咲き誇る。
見とれるほど優しく、美しい。

FullSizeRender.jpg

もう1種類僕が知らないというか気づかないだけかもしれないけど
あまり東北では見かけない赤い花が同じようにコースの脇に
花を広げる。
一緒にまわった設計の先生に花の名を御聞きすると
その名は『百日紅(ひゃうじつこう』。
通称、サルスベリ。

FullSizeRender_2.jpgFullSizeRender_3.jpg

木の幹が滑るように見えること、約100日間咲くことからそのように
呼ばれるらしい。
昔親父やおふくろの会話から耳に残っていた名前、サルスベリ。
この花だったんだな・・ってあらためて思った。
赤と黄色の花が本当に奇麗だった。

この花々と1日過ごせたことをご褒美として今年のワースト記録は
忘れることにしようと思う。

そして毎年加速する僕の毎日は今年も早いもので残り3か月を切った。

FullSizeRender (7).jpg

仕事先のホテルで見つけた1枚。
人は生まれた時から泣いているんだね。
ほんと、その通り。

絵の通りなら今年もいっぱい生まれ変わったなぁ〜

IMG_3491.JPG

今日から東京、大阪への出張。
来週は福岡、そして北海道とあっという間に11月に入る。

仕事も日々の暮らしも例年になく厳しく流されそうな毎日が続く。
自信なんて言葉も忘れ去ってしまい
堰を切ったように溢れ出る咽ぶ日を必死に心に隠しながらも...

今は静かにしっかりとこの時を抱きしめたいと思う。


ニックネーム リンパパ at 06:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする