2016年09月17日

自撮りする大人の醜さについて。

IMG_5589.JPG

気をつけてはいるけれど、どこかの空手の名人のように目は突けないし。
でも1人、ほとんど登山者がいないコースで登ってみました。
右手にしっかりと『熊撃退スプレー』を握りしめて。

IMG_5595.JPGIMG_5590.JPG

大好きなザクロとりんどう。
こんにちわ。
ほんとうに心が安らいでいく。

IMG_5593.JPG

雪解け水は冷たすぎて。
でも美味しすぎる。
ここでギアをチェンジ。

IMG_5604.JPG

立ち止まって両手を耳にかざす。
静寂の中に風の音、せせらぎの音。遠くから子供の笑い声が聞こえる。
この静寂がたまらなく好きだ。

IMG_5614.JPG

8年連続、11回目の月山に登山した。
病み上がりのせいもあるのかな〜
子供が登れる優しい山だけど結構辛かった4時間30分の旅。
体力が落ちてるんだね。
ふーん、歳なんだね・・。
気持ちと身体と脳が3者に分かれていく。

IMG_5615.JPG

頂上付近の強風の中、しっかり咲いている小さな花。
だよね、僕は弱すぎる。

IMG_5613.JPG

いい年して自撮りしていい気になってブログに乗せる男は最低と
罵しられた。

人の評価は人それぞれだし、人の口は止められないし
それも1つの意見なんだろう。

でも僕の自撮りがあまり人に迷惑をかけているとは思えないけど
説明はいいや。

IMG_4735.JPG

這いつくばっても爪から血を流しても矢印でありたいと思う。
矢印であれるようにもがき悩み続けたい。

それがきっと僕の人生だと感じているから。
誰に尊敬されずともそうして僕は明日も生きていく。

自分の頭で考え
自分の意志で決定し
自分が責任を持つ。
それを人格と呼ぶ。


ニックネーム リンパパ at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする