2016年08月27日

岩手紀行。

アメリカから1年ぶりに息子が帰国した。
会って3分もしないうちに普通の風景に戻る。
昨日もいたような風景と感覚。
親子とはそういうものと改めて思う。

親父の墓参りに盛岡に向かった。
そして息子は念願のじゃじゃ麺にありついた。

IMG_5366.JPGIMG_5367.JPG

やはり美味しい。
世界にここしかないこの味。
「白龍 ぱいろん」は盛岡の宝だと思う。
40年来お付き合いの女将さんのいつもの笑顔が味に花を添えた。

IMG_5380.JPGIMG_5400.JPG

およそ500年前に白い猿が傷を癒していたという「白猿の湯」。
日本一深い立風呂がある花巻温泉の旅館を訪ねた。
息子がやはりアメリカで恋しかったのは日本の温泉。
2人で温泉でゆっくりと『暇』を楽しんだ。

IMG_5369.JPGIMG_5388.JPG

露天風呂の横を流れる川に時を忘れる。

IMG_5406.JPGIMG_5404.JPG

翌日は三陸海岸を走った。
3.11以降5年を過ぎてもいまだ復興工事が変わらず続いている。
けたたましい数のダンプが走る。

IMG_5448.JPG

陸前高田では海側に高い防波堤をたて、元の市内は土を埋め込み
陸地をかさ上げしているため町も海も見えない。
復興の難しさと膨大な時間の必要性を感じた。

IMG_5438.JPGIMG_5445.JPG

『奇跡の1本松』

7万本の松の中でこの1本だけが残った。
陸前高田の復興のシンボルとして多くの方がこの場所を訪れる。
3.11を忘れずこの松のように強く生き抜いていこうと思う。

そして顔晴れ、岩手! 顔晴れ、宮城!顔晴れ福島! 顔晴れ熊本!


ニックネーム リンパパ at 18:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする