2016年04月29日

四九日法要が終わって・・

うちの会社は4月決算で昨日の発注をもって、日本においての
50何回目の年度が終わった。
やったと思う。
きっとやりきったと思う。
ブロックも個人も過去最高の売り上げ、昨年比アップ率では
個人もブロックも最高の伸び率で終わることが出来た。
皆にただひたすら感謝したいと思う。
陰に日向に支えてくれた仲間たちとりんさんに。

IMG_1452.JPG

今週火曜日に親父の四九法要で盛岡へトンボ返りをした。
まだ桜が咲いていたのにはびっくり。

IMG_3712.JPGIMG_3710.JPGIMG_3711.JPG

故郷、盛岡の桜は久しぶり。
盛岡城で写真を撮った。
盛岡発祥じゃじゃめんの本家「白龍」の女将さん、中学時代からの
お付き合い。
まだ覚えていてくれて、ご挨拶できたのはとても嬉しかった。

四九日を終えてなんか一安心。
親父、おふくろ、兄貴が眠るお墓の前で和尚さんが・・・

「新しい塔婆が3本ですね・・
大変ですけど頑張ってください」と声をかけられあらためて
1人になった自分に気が付いた。

IMG_3715.JPG

「朝露の一滴にも天と地が映る」と開高健は言った。
歴史に残る偉大な人物や有名な人だけでなく、どんな人にも
生きた証があってその人なりの人生があって、喜怒哀楽があったと
いう意味と勝手ながら思っている・

IMG_3723.JPG

うちの庭の朝露に濡れた昨年植えた木が今年も元気に葉を広げた。

大きいとか、小さいとかさ・・どうでもいい。
幸せや人の生きた意味に比較は要らない。
生まれて良かった、ただそれでいい。
人生それでいい。

今日から街はGW。
暦を見たら15日まで休みなし!

仕事が出来る!
さぁ、嬉しい悲鳴あげて頑張らなくちゃ!
ね、りんさん!

IMG_1479.JPG




ニックネーム リンパパ at 17:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

北海道、伊予の国、想い徒然。

前も書いたけど、ストレス社会ですね。
みんな暇なのかなぁ〜
世知辛いというか、見苦しいというか、人の欠点やミス、それなら
まだしも批判炎上社会ですね。
500万の寄付も立派なお金。
何が悪いんですか?
紀香にはじまりあげたらキリがないけど、ネットの使い方、
もっといい方向で使いたいですね・・・

月曜日に会議が終わり次第千歳に飛んだ。
翌日仙台に一度戻ったが、千歳空港で粋なお出迎え(笑

IMG_3668.JPG

気づいたかな・・・

札幌は雪がチラつき寒かった・・・

仙台に一度戻り、四国の松山。

IMG_3676.JPG
IMG_3682.JPG

四国では20度を超える暑さ。
焼けました、顔が既にコンガリコーン!(ふるっ
またゴルフと疑われるけん・・と松山弁。

そうそう、最近松山通いが多いが、藩祖の加藤嘉明公は偉大な槍の名人
だったらしいが、最後は会津藩主として人生を終えたらしい・・
四国松山と福島会津のつながり・・・
仙台と宇和島のつながり・・・
不思議な縁を感じました。

IMG_3674.JPGIMG_3671.JPG

仙台に一時戻った時間で熊本の仲間に救援物資とお見舞いを送った。
松山で送った仲間から電話を貰った。

「大丈夫、大丈夫と言っていたけど、ほんとは水が出なくて
まともなごはんを家族で本当に久しぶりに食べれました。
感謝しています」と。

嬉しかったのはこっちです。
3.11であれだけ助けて貰って、ほんの少しでも恩返しできたこと、
とても嬉しく思っています。
残念ながら長い戦いになると思うけど、あせらず少しづつ前に進んで
欲しいと願う。

IMG_3683.JPG

四国といえばお遍路・
実際に数カ月かかり達成した先輩に聞くと予想以上にきつかったらしい。
足も疲労骨折したとか・・

それでも生きている間にぜひ成し遂げてみたいひとつ。
生きた証を辿りながら・・
兄貴、あふくろ、親父の声を笑顔を思い出しながら・・
桜舞い散る季節を思い出しながら・・
そこに葉加瀬や高崎や古澤のバイオリンが流れていたら
たとえ足を引きずり苦しくとも最高の世界観が得られると思っている。

そんな旅をいつかしてみたいと思っている。
伊予の国で一人そう思った。

そして僕はまたすぐに伊予に帰ってくるけん。


ニックネーム リンパパ at 06:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

舌が出てるよ。

週末の仕事が予想以上に早く終わった。
明日は雨の予報・・
今日は風もなく穏やかな天気・・
温かい・・・
来週月曜から北海道出張・・・
うん、あれだな・・・
今しか、今日しかない・・
うん・・・

IMG_3657.JPG

今年初のバーベキュー!
登山もまだ出来ず、うずうずしていた・・
やっとできました!

IMG_3655.JPG

小さな庭でバーベキューというか肉も焼かないので「1人焚火」(笑

近所の目を気にして椅子を2つ置いてみても相棒はりんさんだけ。
このりんさんとの焚火バーべーキューを2時間程度楽しんだ。

IMG_3663.JPG

りんさんとだけなら淋しいので、もう1人の相棒、ザックも登場!
りんとザック、僕の生涯の仲間。

最近、なぜだろう・・
クラシックとバイオリンにハマっている。
G線上のアリアや今月販売された葉加瀬と高嶋、古澤の日本の
トップ3バイオリストのアルバムなどはどの曲を聞いても
心が洗われる。
心が浄化され、空に放たれていく。

週末の夕方のオヤジの1人遊び。
りんとザックとクラシックと1人焚火。
いい時間だ。


おいおい、りんさん、舌が出てるよ・・

IMG_3658.JPG


熊本をはじめ、九州地区の皆さまの1日も早い余震の終焉と
震災前の普通の生活に戻られますことを仙台の地より心からお祈り
申し上げます。

ニックネーム リンパパ at 07:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

エゴの木。

あっという間に4月も中旬。
先週末が仙台は桜のピークだった。
あいにく仕事と重なりお花見は出来ず・・

IMG_3622.JPGIMG_3639.JPG

仕事の合間にパチリ。
この季節はいつもおふくろを思い出す。
おふくろは桜が大好きだった。
今頃あちらで花見でもしてるのかなぁ〜
今年は親父も一緒だね。
兄貴と3人で楽しんでほしい。

IMG_3632.JPG

去年の5月1日に植えたエゴの木。
植えた時は1m80cmだった。
今は2mを楽に超える。

IMG_3640.JPG

緑の葉が芽吹いた。
しっかりと生きている。

FullSizeRender (3).jpgIMG_3633.JPG

エゴの木の脇に植えた2種類の木々。
こちらもしっかりと育っている。
時間は静かに穏やかに流れている。

IMG_3597.JPG

アメリカ、オハイオの大学に通う息子が留学を4月で終えて
5月から3ヶ月、僕が務める会社のテキサスの本社でインターンを
する事が決まった。
お給料も貰えるらしい。
大学とは違い、アメリカで働く事は彼の今後の人生の大きな財産と
なると思う。

IMG_3599.JPG

どこまでできるかわからないけど、「今」を生きればいい。
今しかできないことをしてほしい。
親父がいつもアメリカにいる孫を心配していた。
8月に戻ってお墓にいっぱい楽しい思い出を報告してほしいと願う。

FullSizeRender.jpg

こうして時は親父から僕へ、僕から息子へと流れていく。
庭の木々はそんな悠久な時間をそっと見守っていってくれると思う。

彼らの未来が健やかで温かい人生となることをそっと願う。

ニックネーム リンパパ at 09:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

オレンジTime

3月が終わった・・
息絶え絶えで乗り切ったなぁ・・
親父の葬儀、兄貴の7回忌、新人2名採用、北海道出張、松山出張、
関東、新潟出張、セミナー5回、最後は仙台オフィスの移転・・

今月ばかりは、よく乗り切ったと自分を褒めてあげようっと。
甘いな、変わらず自分には(笑

IMG_3585.JPG

今朝のオレンジりんさん。
可愛すぎる。齧りたいほどとてつもなく可愛すぎる。
1年以上一緒に寝ていなかったけど、親父の件もありなんか寂しく
最近はりんと鼻をくっつけ合い寝ている。

朝日が上がってくると僕の部屋はオレンジに変わっていく。
オレンジ色のブラインドが部屋をりんを僕を染めていく。
この時間が一番心休まる、何より愛おしい時間、オレンジTime。

IMG_3588.JPG

この安心した寝顔を守りたい。
見続けていきたい。
長生きしようね、りんさん。

最近高田純次の言葉が耳から離れない。
年を取ったらやってはいけないこと。
「説教」「昔話」「自慢話」の3つだそうだ。
だから俺は女の話しかしないとまたとぼける。

確かにと僕も思うし、そうなりたい・・が
そうしたら僕は一言も話せなくなるな、きっと(笑

IMG_1251.JPG

さぁ、明日も仕事だけどせめて朝だけは
ゆっくりとりんとのオレンジTimeを過ごそう。



ニックネーム リンパパ at 17:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする