2015年11月08日

雨の日曜日に・・


今年はゴルフを頑張ってみた・・
朝な夕なに。
スコアは良くなるどころか悪くなる一方・・

IMG_2538.JPGIMG_2526.JPG

さすがに落ち込んでくる。
一緒に回る人たちにはスコアはどんどん離されて・・
打っても打っても悪くなる一方・・

ひたすら今は「忍耐」しかない。
何一つ言い訳せずすべては自分のセンスのなさだし、努力不足なの
だから。

こんな事を考えていたら、仕事で同じように苦しみ、努力している人も
いるのではないかと思ってきた。
頑張っても頑張っても結果が出ない。
人知れず毎日耐えて努力しいる人。
きっと身近にいても僕は何も気づかず、平気で「頑張れ!」なんて
言ってたんだろうなぁと思うと人は・・と言うより僕はとてもつもなく
恐ろしく自己中心的で回りが見えていない人間なんだなと強く思った。

IMG_2597.JPGIMG_2599.JPG

5月に植えたエゴの木が半年で50cm伸びた。
スターファイヤーが強く青く咲き誇る。

IMG_2398.JPG

窓辺のパープルコンパクダはしっかりとプミラの背丈を2年かけて
追い越した。
皆しっかりと生きている。

木々は枝や葉を自分の意思で落とすという。
それは越冬するため、あるいは自分自身の体調を整えるため。
桜の葉も強風では落ちないという。
自らの散り時を自分で決めるという。

IMG_1156.JPG
IMG_1956.JPGIMG_1154.JPG

今、時空を超える列車に乗って過去を未来を駆け抜けたい。
兄貴やおふくろの笑顔を遠くから眺めてみたい。
5年先のゴルフで変わらず叩きながらも、たまに出るベストショットで
無邪気に笑っている自分をみてみたい。
のっぽが汗を流して仕事で飛び回っている姿を見てみたい。

IMG_1089.JPG

心はいつも自由だ。
雨の日曜日・・
さぁ、叩きにいこうか。

ニックネーム リンパパ at 07:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

益子にて。

「益子焼」で知られる栃木県の益子町を訪ねた。
年に2回ある「益子陶器市」の秋の開催に初めて訪れた。

IMG_2572.JPG

まずは平日なのに人の多さにびっくり。
同時に数え切れない出店が表通り、裏通り、小路にまさにびっしりと
ひしめく。
ちなみに僕の行った平日には約4.6万人が訪れたとHPに記載されたいた。
町をあげての大イヴェントだと思う。
掘り出しものなどもいっぱい!
またカレーやお蕎麦などのグルメの店も多くぜひ1人でも多くの方に足を運んで欲しいと思います。

IMG_2570.JPG

あいにくの天気で寒く、長居には耐えられなかったが、また春の
陶器市にはぜひ出かけてみたいと思っている。

IMG_2573.JPGIMG_2568.JPG

いまもまだ使用されている益子では一番大きい窯。
また藁葺屋根の下では染物の窯も茹でられていたりする。
素人の僕には分からない世界だけど、このような世界も時には
妙に心が落ち着いたり、満ち足りもする。
日本人としてのDNAが少しでも反応するんだろか・・

IMG_2578.JPG

翌日は天候には恵まれたが、今年は残念ながら登れなかった茶臼岳。
那須山とも呼ばれる紅葉の本当に美しい山を遠くながら眺めて
仙台に帰った。

益子町の駐車場で行く前から聞いていた有名なトンカツ屋さんの名前と
場所を駐車場の案内の方に尋ねてみた。

「場所はわかるんだけど名前を忘れてしまって・・場所はここから・・
」と凄く丁寧に対応してくれた。

3時間後くらいに駐車場に戻ったら窓ガラスにメモが張られていた。

「トンカツ屋さんの名前は吉川屋です。電話番号○○○
電話してから行ったほうが良いです」

こんな些細な思いやり、気配りがとても嬉しい。
見知らぬ街の見知らぬ人との会話や笑顔は生涯の思い出となる。
益子の陶芸や立派な狸さんもいいけれど、僕には黄色いジャンパーの
あのオジサンの笑顔と心配りが益子の一番の思い出となりました。

オジサン、ありがとうございました。
益子、いい町です。
大好きになりました。
来春、またお邪魔します。



ニックネーム リンパパ at 18:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする