2015年08月31日

夏の終わりとともに。

オハイオ州にケントという街がある。
シカゴで乗り換え、クリープランド空港で降りる。
日本から-13時間の時差がある。
息子がその街で暮らして1週間が過ぎた。

合掌土偶.JPG

旅立ちの日に息子のラインに上の写真と一言を送った。
「達者で暮せ、想いを送る」と。


IMG_1429.JPG

暑さにりんさんが気を失っている間に夏が一気に過ぎ去った。
仙台の朝晩は寒いくらいだ。
あの暑さが一瞬にして消えた。

・・などと言っている間に息子に続き2人?2つ?2台の相棒とお別れした。

蔵ノ介・・

IMG_2166.JPG

北は稚内、南は佐賀まで全国を駆け抜けた相棒・・
3年の付き合いだったけど、大食いだけど最高の走りをしてくれた。

エブ郎・・

IMG_2167.JPG

約2年弱、冬場の4駆として冬場は頑張ってくれた。
世話になったね・・

エブ郎が事故にあい、廃車を決めて冬場は4駆でないと使えないこの
東北の土地で4駆1台にして燃費も良いものしようと決めた。
あらためて2台の優秀な相棒たちにありがとうを伝えたい。
楽しかったよ、守ってくれてありがとう、本当に感謝していますと。

そして先週蔵ノ介とエブ郎と入れ替わりに新しい相棒がやってきた。

名前はアル君。
アルファードハイブリッド4WD。

アル1.jpg

アル2.jpgaru3.JPG

もちろん、中古だけど、まだまだ走れる。
この相棒と仕事を引退するまでの約7年間を付き合っていきたいと思う。

・・・なーんて考えてたら、あと約7年で定年かぁ・・と現実を思う。
まぁ65歳までは嘱託となるんだろうなとぼんやり考えたてたら
自分にエンジンがかかってきた。
あと約7年。
車はハイブリッドだけど、心は燃費を考えず、自分のできることを、
出来る限りのことを出し尽くす時期に差し掛かったことに気が付いた。

IMG_2076.JPGIMG_2074.JPG

明日から9月、今年もあと4か月。
あっという間にシルバーウイーク、そして10月。
もうじきクリスマスの話題も近づいてくるよ・・

アル君、相棒。
さぁ、出陣だ、走り出そうよ。
ハッピーなクリスマス、心安らかな年末に向けて。
そして生涯をかけた仕事のエンドロールに向けて共に。


ニックネーム リンパパ at 23:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

あっぱれと。

今年も夏が過ぎゆく。
早いですね・・
100年経っても甲子園優勝旗は白河を渡れなかったけど・・
あとの100年に託してみましょう。

IMG_2147.JPG

昨年頂いたおふくろの新盆のお札を生まれて初めて精霊流しに入れて
広瀬川に流した。

IMG_2146.JPG

これまた悲しきことで灯篭が遠ざかっていく姿は実に淋しい。
2015の夏と僕の想いが過ぎ去っていく。

IMG_2149.JPG

5日間、仙台に滞在した息子が今日、東京へ旅立った。
明日の飛行機でオハイオへ渡る。
わすか1年。
されど1年。
小学生の夏休みのように50を過ぎた親父には1日が長くはないけれど
待つ身はいつも5分でも長いものだ。

IMG_2131.JPG

生きとし生けるものはその宿命により、誰もが老いる。
息子もりんさんもそして僕も。
そしていつか深い眠りにつくだろう。

あっぱれと良い歳の重ね方をしたいと思う。

asahi maru.JPG
IMG_1527.JPG


自分らしく。
自分しか出来ない道を歩いたそれだけを誇りに。

ニックネーム リンパパ at 20:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

ありがとう。

ずっと頭の中に流れている曲があって、
それは何かあるたびにサビのフレーズが流れる。
僕には2曲ほどあって、一昨日朝起きてネットで調べた。
42年前のグレープ(さだまさしの独立前)の『追伸』。
iTuneで思わず買ってしまいました。

『風に頼んでんも無駄ですか?振り返るのは嫌いですか?
 どこにもあるような事ですか?
 私、髪を切りました』。
ザ、フォークのギターとバイオリンが妙に心地よかった。


?G?R?????C??.jpg

8-14-sara.jpg

2011081416270000.jpg

昨日はりんさんの誕生日。
年頃になった(笑

13年前にお皿と一緒にわが家にやってきた。
100万回言ったと思う。

『りん、うちでよかった?ごめんね・・』

IMG_2130.JPG

りんさんは終戦記念日に生まれた平和の天使!
今日も僕の腕枕で変わらず僕に甘える。

IMG_2129.JPGIMG_2128.JPG

ありがとう、りんさん。
うちに来てくれて。

IMG_2126.JPG

僕たちは2人が生まれる前から家族だった。
また生まれ変わっても一緒にいようね。
約束だよ、永遠に。
指切りげんま!

ニックネーム リンパパ at 19:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

縄文合掌土偶の想い

IMG_1772 - コピー.JPG

今週月曜日の東京会議で8月始めて東北新幹線に乗った。
最近は飛行機の移動が多かったので、久しぶりの新幹線だった。
8月号のトランベールを見ると、偶然にも三内丸山遺跡や
東北、函館の遺跡や土偶が特集されていた。

IMG_1387.JPGIMG_1827.JPGIMG_1829.JPG

以前ブログで掲載した写真。
15000年前から4000年前で続いたという縄文時代の
青森県、三内丸山遺跡にあった翡翠の装飾品ややぐら。
本を読むとこの緑に輝く翡翠は新潟県の糸魚川産らしい。
当時、青森から糸魚川まで縄文人は船などで移動したという。
そしてまだこの頃は青森と北海道の函館が陸でつながっていたという。

ゆめごごち.JPG

りんといっしょに眼を閉じると悠久の想いと無限の時間が
緩やかにうねりながら僕とりんの心に満ちてくる。

IMG_1370.JPG

更に感動したのは八戸と山形で発見された、2つの土偶。

縄文合掌土偶・・・

合掌土偶.JPG

縄文人はどんな祈りをこの土偶に込めたのか?
何をひたすらに祈ったのか?
少なくとも原発を再稼働させるような愚かな社会ではないだろう。
自然と共存する優しい世界。
戦争や紛争のない世を祈ったのではないだろうか?

縄文の女神・・

縄文の女神.JPG

4000年以上も前にこれだけ美しいフォルムを描けた。
文化の高さは心、意識の高さでもある。
宇宙に行く科学を持つ現代人より縄文人の文化、知識のほうが
高かったように思えてならない。
素晴らしき、縄文文化を更に学んでいきたいと思う。

?C?R??.jpg
?????C7-23.jpg

息子が来週日曜日に帰郷する。
約2年半住んだ池袋のアパートを引き払い、家なし子となる彼は
22日にアメリカに1年間渡米する。

????7-28-2.jpg

多いに楽しんでくればいい。
今しかできないことを夢中に追いかけてみればいい。

?????h?Z??.jpg

ランドセルを背負って最後の小学校への登校をりんと見送った。
あれから言葉には出来ない日々を共に過ごした。
行ってこい。

今、縄文合掌土偶の想いが胸に沁みる。





ニックネーム リンパパ at 20:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

セミナーの終わりに・・

IMG_2100.JPG

全国7大都市での毎年恒例の縦断セミナーが今週木曜日、
札幌で終了した。
5年、5回目のセミナー終了を無事終了できたことを嬉しく思う。

IMG_2103.JPG

セミナー終了後、今回のセミナー終了の打ち上げでススキノで食事。
北海道ならではのお食事を頂く。
翌日は講師陣4名でご褒美にゴルフとなった。
それもなんと2ラウンド、36ホール。

IMG_2105.JPGIMG_2104.JPG

主催者の先生68才、銀行の先生58才、続いて52才の私を含む2名、
計4名でのゴルフ。
朝6:30にコースにつき練習をはじめ、7:30スタート、
それから17:00まで約10時間のまさに死闘だった。

午後からは北海道で記録的な集中豪雨となり、
最後の3ホールは前が見えない、グリーンも転がらない・というか
息をするのも辛かった。

それでもだれも止めようと言わない。
カッパも着ない。
びちゃびちゃになりながら、ゴールを目指す。
ただひたすらに大の男4人がボールを打ち続ける。
決めたことは遊びでも本気でやる。
唇が紫に変わっても黙々とプレーする年上の先生方の姿勢を見ながら
僕は言葉には出来ない感動を覚えた。

男はいくつ歳を重ねても夏休みの夕日を忘れない。
ふとそんなフレーズが頭をよぎった。

IMG_2097.JPG

全国的に記録的な猛暑が続く。
それでも確実に季節はまた変わろうとしている。
夜明けが日々少しづつ遅くなってきている。
秋が静かにステージで出番を待っている。

IMG_2082.JPG

仙台から千歳に向かう途中にぽっこりとまるで立ち上がったような
立体的な雲と出会う。
笑った獅子の上に子象が乗っているようにも見える。
皆さんにはどうみえますか?

2011081416270000.jpg

暑かったね、りんさん・・
ずっと冷たい床を選んで寝てたね、りんさん。
涼しくなったら、りんさんの大好きなBBQをいっぱいやろうね、
爽やかな風に吹かれながら・・・

ニックネーム リンパパ at 05:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする